FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

大学周辺猫、くろちゃん   

くろちゃんは、交通事故に遭ってうずくまっているところを保護されました。
大学周辺にゃんこさんなのです。

写真では、うまくお伝えできないのでが、くやしいのですが、
まん丸お目々とお顔のとても、かわいい~にゃんこちゃんなのです。

一日中うずくまっている、くろちゃんを病院に連れて行って、
排便もできないところをさすってくれて介護してくれたのは、まだ小さいお嬢さんとママさん。

この3ヶ月、お嬢さんとママさんが協力して、くろちゃんのお世話をした甲斐あって、
くろちゃんは引きずっていた足も治り、排便もひとりでできるようになりました。

まだ、驚くと、足がもつれるところもあるけれど、
元気元気のくろちゃんなのです。(そして先日、無事、避妊手術も終えました)

でも、今いるところには、ずっとはいられない。
もともと元気になったら、お外に返すつもりでの保護でした。
また、ご家族にアレルギーを持つ方もいるのです。

一度、交通事故に遭ったくろちゃん。
元気になったとはいえ、そんな子がお外に行けば、どうなるか・・・先は見えています。

捨て子ネコちゃんの捨てられた後の状態をイヤと言うほど見てきた私たちには、
くろちゃんをお外に放す・・・そんなこと考えられない。

病院では、安楽死も勧められました(医療とはそこまでの責任をとることなのです)
それは、お嬢さんも嫌がりました。

私は、今、くろちゃんをお外に放すことは、つらい『死』が待っていることを伝えました。
今は、元気でも一度痛めた足腰・・・お外ではすぐにまた痛める。そうなったら、弱っていく一方。

栄養も取れず、やせ細って毛も抜けて、猫風邪の症状に目もグシュグシュに・・・
毎日、ちょっとずつすり減っていく生命。 その先の死。

苦しみの時間のことを考えると、むしろ安楽死の方がいい、と言わざるを得ない『死』しか、
お外に放されたくろちゃんには、ない。・・・ということをお話ししました。

いろいろなお話・やりとりの後、里親募集をかけることに同意をしていただきました。

それに際して、私からのお願いはふたつ。
①私の知らない間に、くろちゃんをお外に放さない。
②トイレの躾をする。

②のこと・・・くろちゃんは、おしめをしていました。
そうしないと、おうちの決まった場所で排便をしてしまうから、だそうです。

ママさん曰く、
「トイレを設置することは、くろちゃんをこのまま飼うことを意味してしまう」のだそうです。

くろちゃんは、同じ場所で排便をするそうです。
つまり、トイレさえあれば、トイレでする子なのです。

トイレがないから、部屋でしてしまう。
そして思うに、部屋でしてしまうから、他のご家族から疎まれる・・・

なんだか、とても悲しい悪循環があるように見えました。

なので、トイレを設置することは、くろちゃんのためでもあり、
ひいてはご家族のため、くろちゃんが里親さまを見つけるためであることを説明し、納得いただけました。

トイレ環境を整えた上で、ご家族との関係もまずいようでしたら、くろちゃんの環境を変える、
という半ば先走った約束もし、安心した表情のお嬢さんとママさんは、帰っていきました。
その足で、トイレを買いにいくとおっしゃって。

長いお話になりましたが、とにかく、
くろちゃんが幸せになるため、Saori・ねこ子、できるだけのことしようと、思うのです。

0642kuro.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/922-343b3390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪