FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

ボクとママのパラダイス   

今日は、おムコに行った幸太くんのお写真です~
この子は最初に大学の中でも、ご飯やりが一応定着していた場所の住人さんでした。

大学猫、夜明け前のことです。

そこには、一見して20匹以上のネコちゃんが常駐して、
いつも、ご飯を待っていました。

ご飯は、ご飯の人が来られる時のみ。
基本的には毎日、週末は無し(その前に多めにあげる)

ここでは、旧名、世話にゃんこくん、多喜ちゃん、キジ川さん、キジビー、ちこちゃん、
キジ斑*白親子、とんちゃん、ぱふちゃん、グレーちゃん、ぽてちゃん、子供たち・・・
たくさんのネコちゃんがいました。

わたしには、その光景は脅威でしかなかった。
こんなにたくさんに増えて・・・イヤな人はイヤなのでは?

問題になったら、この子たちどうなるの?
気になって、まわりに聞いてみると、やはり虐待の話、出てくるわ出てくるわ・・・

もう一つ気になったのは、不定期なご飯。
毎日あげるのに週末はあげない? そんなんで、大丈夫か~?

かくして、実態を調べるべく、週末に行ってみる。
ない、やっぱりない、多めにあげたご飯、二日も保ってない~!

そして子猫たち、私が通うようになって、しばらくすると、
一人は消え、一人は車に轢かれてた!子猫が遠征するはずがないほど遠い場所で!

泣きながら、子猫を埋めた翌週、ご飯の人にその子のことを聞かれた。
「もらってくれたの?」

おい~、もっと責任持ってご飯やりしてくれ~、避妊しなきゃ~、守らないと~
(当時の私は何もやってなかったので、そんなことを言うほど偉いわけでもなく・・・なので、心の叫びです。)

そんなことがあった後・・・この集落は急速に、無くなりました。
何人かは保護され、何人かは死に、何人かは忽然と消えたのです。

幸太くんは、臆病っ子でした。
そこにいるけれど、ご飯を食べるとき以外は、森に入っていった。

世話にゃんこも、世話する子猫がいなくなってから森に入るように。
多喜ちゃんやちこちゃん、ぽてちゃんは保護され・・・。

一番人慣れして甘える子たちが、悲しい目に遭った。
行方がわからない・・・ネコ捕り業者がこちらの方をまわってきていたことを後で知りました。
(私は、そういった存在のことも知らなかった)

あの子たちのことを考えると、今も涙が止まりません。

あの子たちの分まで、生き延びた子たちには、
一分でも一秒でも長く、楽しく【生】を生ききって欲しい、そう願うのです。

幸太くん、ステキなファミリー、うれしいね。
もう暗くてさびしい夜を、一人で過ごすことは、なんいんだよ。 よかったね(涙)

06326kouta.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/916-73ae0b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪