FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

雪、直前のネコたち   

愛知県は58年ぶりの大寒波である。
人も寒いが、ということは、お外にいるネコさんたちは、さぞかし~!(うう~)

しかしである。
寒いのは確か、夜はもう凍えるようです。
でも、ちょっと違うのである。

ねこ子を含めフードボランティアの何人かが気がついているかもしれない。
お外の寒さ、お外の気温を肌で感じるということについて。

これはなかなか、説明しがたいのだが、
正直、心配以外にちょっと高揚した気持ちもあった。
そう、子どもが素直に雪にうれしい気持ちになるような。

暖房のないお外。寒いのだが、それに慣れると少しの気温の変化に敏感になる。
少しのことが暖かい。うれしい。体が動く・・・。
そう、生きるということが、実感できるというか。

もちろん、それでも寒いことには変わらない。
でもそれは人が思うような辛い事のみのこと、ではないのかもしれない。

生きることを実感している分だけ、ネコさんたち、人より生きることを堪能しているような。
そこには私たちの生き方よりずっと芳醇なモノがあるように思えてならないのです。
(もちろんその分、厳しくもあるのですが)

私たちは、その人生(にゃん生)が人災による被害を受けないようにする。
その中で元気いっぱい伸びやかに、彼らが生きることを享受できるよう、
できるだけの努力をする!(目的地→家庭) そう、雪の中で思いました。

写真は、ご存じ「ちゃい」
いつもは、ご飯箱①か③にいるちゃい。なぜか、遠くの④で甘えん坊くんしていました。

がんばって生き抜いて、そして生きることを謳歌してね。
大学猫SOSは、君のママ・パパを必ず、見つけるからね。

051223chai.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/789-4839e03a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪