FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

「みけさん」と「くろよん」の緊急募集   

昨日は、嬉しいニュースだったので、本当はそのまま嬉しい気分のままでいたかったのですが、
実は、とてもつらいことがありました。

先日、日記にも書いた「みけさん」と「くろよん」。
やはり想像通りのことが起こっていました。

彼らは、すてられました。
ご飯をあげて、なおかつ彼らをおうちに入れていたであろう(大学敷地内の)住人さんが引っ越されたようです。

そもそも、その地域の子たちは、その人のご飯により繁殖し集っていたようです。
他の住民さんも、外の子なのであまり人慣れしないように気遣っていたようです。
そして、私たちも住民の方々への許可を得た上での活動をしておりました。

そこにいたのは7匹。 そのうち5匹まで避妊手術をしました。
残りの2匹がみけさんとくろよんでした。

なぜこの姉弟が残ったか・・・その頃、仔猫であったこと、
人慣れしておらず手で捕まえられる子たちではなかったこと、
なぜか急に見あたらなくなったこと、といった理由からなのです。

それが、いる。とても人慣れしている。痩せている。仔猫を生んでいる・・・
そんな状態で私たちの目の前に、再び姿を現したのです。

ちなみに、みけさんの仔猫みけち(なぜか1匹しかおらず)は、
みけさんのミルクがでなくなり、死んでしまったようです。

他の住人の方々の中でもネコの痩せてくるのを見て、
ご飯をあげるという行動にでてくださる方もいらっしゃるようです。

自分の住居周辺に集まってしまったネコ。
自分には責任がない、と思う。 もちろんそうです、それは誰が負うべきことでもないはず。
でも現実問題として、困っているのです、その子たちは。

大学猫の活動としても避妊をした子を飢えさせるわけにはいかないのです。
このご飯の問題は、住民さまと話し合って決めたいと思うのです。

でも、しっかり人慣れ室内飼い猫になった、みけさんとくろよん、だけはこのままにはできない。
里親さま、あるいは一時預かりさまの募集を、早急にする。
今は、それが最優先事項だと思います。

何がわるいって・・・人を責めるほど私だって立派じゃない・・・
でも、信じていた飼い主さんにすてられる・・・
これほど悲惨なことって、あるのだろうか。 哀しい、切ない思いです。

*ねこ子連絡です:
このページの付属メールをご使用されてもこちらには届きません。
ご一報、または里親希望さま、一時預かり希望さま等のご連絡は
メール宛先juntoshi@air.ocn.ne.jpであることをご確認の上、発信お願いいたします。

0595mikesankuroyon2.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/604-2ff42724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪