FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

正門の猫。  

大学正門にあるガードマンさんのオフィス横、

洗濯機の上に

この子。
19129gateneko.jpg

実は、前にも
見たかも?という。

・・・チャパチくんではない
大きめの茶虎くん。

その後、違う
ロン毛の薄茶色の子もいた。



一応、目撃情報及び
目撃した場合

やることがある。


それは、

その周辺の人にご飯をあげないよう
呼びかけること、

直接、あるいは
ポスティングで。


先日も、直接
「ご飯はあげないよう」と
お願いした。

どうも、環境施設(?)課の人からも
お達しがあったようで、
「エサはやっていない」し、
「今後もそのつもりない」と

強めに返された。




何で知らない人から強く対処されてしまうのか、
そういうの不当だな~と思って
いつもモヤモヤ。

ま、いいんだけどね。



その先の保護・ケア・里親募集
等々を念頭に入れていないなら、

むしろ、関わってはいけない。
ここは譲れない。


その人には、
こちらがケアするから、

とは、言わなかった
(誰かがケアしていることを知れば、
ご飯もあげないし、
ご飯をあげない罪悪感はなくなるかもしれない。
でもそれでは、責任を誰かに一方だけに
被せていればいいの?という
ことにもなるので、言わない。)

ので、

もしかして、結局あげてしまうかも?

「子猫が生まれた場合
その責任を負えないなら、
エサはあげないでください」

ここまでに留めておいたけど、
それでわかってくれればいいけど。

ごっつ心配。



一応、補足。

ねこ子は、
その人あるいは周囲の人が
ご飯をあげている前提でお話しています。

柔らかい口調で
でもしっかりと。



過去、部室に子猫出産事件があったときも
それ前提でお話ししたら

「うちの部員に猫にご飯をやつ人はいない」と
強く言われたこともあったけどね。

猫が居着く、
もうそれだけで証拠ですから。

あなた、もしくはそこに集う誰かが
猫にご飯をあげた、という。

実証が目の前にあるのに、
言い逃れをする、しようとするとき、

人は、冷静じゃない。

語気が強くなる、
客観的な視野に立てない。
(自分があげていなくても、
知らない間に部員があげている可能性を
受け入れようとしない、
猫がいることにも気がつかなかったその学生さんには、
そもそも客観的な視野など
望むべくもないけどね。)

等々。

ということで、あげている前提。


今回のこの
洗濯機猫さんも、きっと・・・ね。

ここで、留め置かれないで、
ご飯場に来れるようになれば・・・

この子の未来は、
明るいのにな~と思う。






【募集中~】
☆募集2匹:くぅちゃん(保護16.6.18)・こめちゃん(保護18.7.13)

☆まだ残されている大学っ子:くろろ♂(17.10.30)・ちゃちゃ♀(18.2.22)
        ポン♀(18.12.26)・チャパチ♂(19.1.5)
      


【大学】      
       ご飯場→なし
                         計0匹

大学っ子たちの詳しい事情



大学っ子のため、
応援ネコパンチ3つ、よろしくお願いいたします。
現在22位! ありがとうございます! 
 br_decobanner_20091005205733.gif 

category: 大学猫っ子

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/5239-5cfdbe5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪