FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

ふくちゃん、なかなか(^^)  

ふくちゃんがうちに来て、もう2ヶ月ちょっとが過ぎている。

快方に向かっている怪我もなぜか横ばい。
向かっていなかった方は、ちょっと向かいつつある?!と
毎日が少々の変化の日々。

今更かもしれませんが、ねこ子、とても学ぶものがあった。
なんと言っても「工夫」またの名を「待ち」というのことを体得。

例えば、ふくちゃんは最初オムツを着けてくれなかった。すぐに取る。
その段階で「ああ、もうこの子はケージから出られない子なのだ~」と落胆のねこ子。

すっかり諦め、していなかったのだけど、
間隔開けて何かの拍子にやってみた。する!

包帯。巻いても巻いても血が滲む。
「ああ、この子はケージから・・・」と落胆。
(って、何か、アホですよね:笑)

包帯と下の巻物の間に脱脂綿を挟む。
まず、染みないくらいに(たまに染みる。これはその時代えればいいわけで。)

めちゃ、普通のことかもしれないけど、
一度ダメでも、ちょっとずつ工夫をし、それをする、いける!
こんな事の繰り返し、これがとても嬉しい。

ふくちゃんのおかげで、ねこ子の生活のバリエーションが広がったよ。
ありがと。でも、はよ、治れよ、ね(^^)

お写真は、15歳の気むずかしい君(お手々のみ)のそばに平気でくっつく「ふく」。
君の無邪気さが救い。生きて出会ってくれて、ありがとうね。

ありがとね。

09217fuku.jpg

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/470-eff0956c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪