大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

伝わっていない言葉2  

昨日の続き。

なぜ学生さん、いや
人にうまく言葉が通じないか。

この愚痴を言うと、
「マニュアル作れば?」と言われてしまう。

が、ねこ子はマニュアル反対派。

それでは自分で考えない
応用力のない人材を作ってしまう、
引いては猫活の広がりに支障をきたす、と思っている。




で、なぜ大袋・小袋概念が通じなかったか。

理由は2つ。

ねこ子側からすると
それは、言わずものがなだったから
よく言わなかった。

学生さん側から考えるとおそらく

前向きに活動にコミットしていないから
疑問があっても聞かなかった。
(あるいは疑問に思っても自ら聞く姿勢ができていない?)

こういうことではないだろうか。

ルール(マニュアル)として守ってもらっても
何か不測の事態が来たら、
越えられない。

何をやることが、猫にベストか
考えるようになって欲しい、

ということは、
大袋・小袋ルールの大元の理由を
説明するべきだったのだ。
(一見愚かしい説明のように見えるかもしれないが
 1からやる、これが正しい。)

それを怠った
(あまりにも当たり前と思ってしまったから。)
ねこ子にも失点がある。

そして学生さんサイドは、
聞こうとする態度を身につけないと。
(聞いてくれれば、何が足りないか
 ねこ子もわかったはず。)

なぜ聞かない?

そういう習性が身についている?

あるいは、猫活おばさんのために
ご飯やり「やってあげてる」と思っている?

恐らく前者だと思うけど、
長々続けているうちに
後者になっていることも否めない。


ご飯やりは、ねこ子の為に行うものではない。

猫活は、大学に貢献する活動なのだ。

小動物のケア責任は、
全人類にある。

人は偉い、
いろいろなものを発明し生活しやすくしてきた。

その分、他の生物が生きにくく。

だからこそ、私たちは、
地球上の他存在のために
自分たちのできることをしないといけないのだ。
(もちろん、できる範囲でいいのだけど)

自分たちの大学・コミュニティに
辛い想いをしている生き物があったら
できる範囲でいいので、何かをする

それが大学猫の理念なのだ。

ねこ子おばさんのために何かしてあげる

ではなく、

この地球上の一員として、
できることをしないといけない、
この場合、自分の属している大学のため
あるいは、住んでいる街のため
できることをしないといけない。

それが過去の遺産で生きている
私たちの義務なのだ。
(過去の遺産=食べ物以外に、例えばスマホとかクーラーとか
自分に便利でアリながら、地球に負担をかけるもの、
それなしで生きている人間でない限り。)

それが、大学猫なのだ。

そういうこと、
直に伝えようと思う。


・・・続く(汗)





【募集中~】
☆募集3匹:くぅちゃん(保護16.6.18)きい(保護16.8.8)
たまちゃん(保護16.10.25)

☆お見合い予定0匹:

☆まだ残されている大学っ子:
くろろ♂(17.5.8)うし♂(17.8.2)
ちゃちゃ♀(17.6.13)うしもどき(16.12.8)      


【大学】      
       ご飯場→なし
                         計0匹

大学っ子たちの詳しい事情



大学っ子のため、
応援ネコパンチ3つ、よろしくお願いいたします。
現在22位! ありがとうございます! 
 br_decobanner_20091005205733.gif 





category: 大学猫っ子

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/4693-ef75b222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪