大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

ぽんたくんからっ!  

ぽんたくんから
お便りが!

ぽんたくん
161119ponta2.jpg

かわいい~

今年の3月に正式決定なので
まだ1年もしていない。


なのに、もうずっと一緒にいるよう。

そんなお言葉が聞けて、
うれしい

涙が出るほど
うれしいよ。

でろーん
161119ponta.jpg

こんなお姿が見られること
本当に、ママさんに甘えているご様子
うれしい限り。


この子は、なかなか距離が縮まらず、
かといって、遠すぎず、
そうこうしているうちに
大学の大伐採の憂き目に遭い、
しばらく見られない期間があった。

しばらくして出会った彼は
やせ細り、面影もずいぶん変わっていた。

がしかし、よってくる姿は変わらず。

大けがをしたのを機に保護、
お家に入った。

お家に入ってから、
すぐに人のなでなでに喜ぶくせに
突然、がぶりといくところがあった。

・・・とても怖い想いを
見ない期間にしたのだと思う。

一旦Saori宅に移ってからも、
慣れるのに時間がかかり、
慣れたところで、おムコ入り。

「この子ナレナレなんですよ」
の、ねこ子の言葉に
1ヶ月以上半信半疑のママさん(^^;)

慣れだしてからは、
スムーズに慣れたようで

「ねこ子さんの言葉、ホントでした」と
言ってもらえ、ホッとしたものだ(苦笑)


・・・ママさんに安心してもらいたいが余り
「自分の」経験を話すのだけど、
それがうまく出た例。

うまく出ないときがある。

恐らくそれは、
ねこ子の経験であって、
一般的には違うことがあるからだろう。

つまり、猫さんの態度は
人それぞれ違うのだ。

猫が違うのか、
人が違く感じるのか。

そこはどちらも?と思う。

ねこ子宅のケージの中で、
しかもそのある一定の場所、
一定の時間には、こういうように慣れたけど、
それは、他の環境、他の人には
また違ったケミがあるのだろう。

思い起こせば、先日の
怒りのメールの元はそこにあるのだろう。

ねこ子の経験はあくまで
ねこ子のものであって、
他者にはまた違った経験になる。

そのことを、もっとちゃんと伝えなければいけない
時代に、今来たのだろう。
(この10年、それで怒られたことが一度もなかったので。
皆さま、あれれ?と思いながら、
ねこ子を信じて待ってくれていた?・・・うう、すみません。)

今後は、軽はずみなことは
言うには言うけど(苦笑)
あくまで、ねこ子の経験なので・・・ということ
言い添えておこう。

今までは、たまたま
よいママさんに出会っただけ
というラックを、今回もかみしめました(^^;)



ママさん、ぽんたくんを待ってくださり
ありがとうございます。


末永く。

猫の神さま、
考える機会をくださり
ありがとうです。






【募集中~】
☆募集3匹:くぅくん(保護16.6.18)きい(保護16.8.8)たまちゃん(保護16.10.25)

☆お見合い予定0匹:

☆まだ残されている大学っ子:うし(16.11.2)ちゃちゃ(16.6.27)くろろ♂(16.11.16) 
うしもどき(16.11.16)        


【大学】      
       ご飯場→なし
                                 計0匹

大学っ子たちの詳しい事情



大学っ子のため、
応援ネコパンチ3つ、よろしくお願いいたします。
現在22位! ありがとうございます! 
 br_decobanner_20091005205733.gif 

category: おヨメ・おムコっ子

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/4404-4f597b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪