FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

ビッキーくんのご縁。   

ビッキーくん、今やぐりぐりの甘えん坊太郎になっております。
(Saoriのご尽力です。ありがとう!:^^)

お布団の中にぐりぐりぐり~(^^)
撫でろとアタマぐり~なのです。

ケージアウトするのに思ったよりも時間かかったけど
とても人がお好きなご様子。
・・・同僚(猫)には、ちょっとライバル心あるようですが(汗)


ビッキーくんのことを想うといつも切なくなる。

長く外をさすらった。
その間、人の気まぐれでご飯はあった。

・・・気まぐれのご飯は気まぐれの愛情のように感じる。
気まぐれの愛情は淋しい。(と、ねこ子は思う。)

ビッキーくんには、小さな相棒がいた。
ずっと一緒にいて、子供を守るようにしていた(らしい。)

相棒はもういない。
どこかに行ってしまった、というより、
人間がもらった(?)ようなのだ。
(嗚呼、どうかその愛情が気まぐれでありませんように。)

気まぐれに猫に接し、子猫(中猫)のみを保護し、
一緒にいた猫さんのことは度外視、だったのかな?!

だとしたら、ビッキーは守るものを失い、
再び、ひとりで暗いお外を彷徨う時期もあったはずだ。
どんなにか淋しく暗い「うつろ」だったことか、その時代。

それを想うと息苦しくなる。
あまりの孤独に苦しい。
そこに未来はないではないか。

ビッキーくんの過去は、多くの外猫の過去。
とてもイヤなことはされなかったかもしれないけど、
十分な愛も与えられなかった。

そんな中でよくぞ、私たちに心を開いてくれた。
その奇蹟に感謝。

この先の君のにゃん生は明るい。
ステキなご縁、暖かい家庭、温々のベッド、気合いの入ったご飯(?)
そんなものだけしかない、それが君の未来。

・・・がんばる。

bikki09442.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/429-39c7f059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪