大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

るぅくんとの出会い。  

5月12日の夜
奇跡が起きた。
(と思っている。)

るぅの保護だ。
16515ruu2.jpg


偶然出会って
保護できるまでの確率、
どの猫も、恐ろしく少ないのだ。

今、人の家族とともに
幸せに暮らす猫さんたち。

その数は全体から言って
ほんの一握り。

ほとんどは、
お外で生まれ、
数時間で死んでしまったり、

辛くも生き延びても、
真綿で首を絞められるように
2年もしないうちに逝く。

生き延びているお外っ子の
ほとんどが、元飼い猫さん。
(と踏んでいる。)

捨てられ、用心深く生きたとしても
再度、人にだまされ、
虐待に遭う子も多いだろう。
(そう思うことが妥当なほど世相は酷いのだ。)

人の悪意でなくても、
早死にを余儀なくされる場合も
かなり、ある。

るぅは、飼われ、
捨てられ、悪意ではない人の
無知なるご飯を食べて
数ヶ月生き延びたのだ。

無知なるご飯とは、
味のついたもの、
人の食べ残し、
あるいは行為であっても
シーチキンなど。
(気持ちはわかるけど
もっと相手を知ろうとするべき、とも
思ってしまう。)


保護後、案の定
彼は、おなかを壊したよ。
(保護して、最初は大丈夫なのだけど
3回目くらいから、だいたいユルユルになる。
それが長く続く子もいるよ。)

その姿を見ると、
涙が止まらない。

悪意は、もっと嫌だけど、
善意でさえも、
彼らの足しにはなっていない現実。

かわいそう、と思うなら、
どうして、もっと相手を知ろうとしないのだろうか。

猫という生き物が、
どういうもので、
何が害になるのか、

あるいは、
どうして、野良猫が後を絶たないのか、とか。

ここまで、考えられるように
なりたい。

なに、考えるのは、
タダですから。

知ろうとするのも、
今の時代、思った以上に
気軽にできる、

ネットがあるから。

相手が何を望んでいるのか、
他者の気持ちになること
学べるような優しい世の中、
にならないと・・・。

私も気をつけなきゃ。

ですね(^^;)




【募集中~】
☆募集中0匹:

☆お見合い予定0匹:

☆まだ残されている大学っ子:ちゃちゃ(16.4.7)・たま♂(16.5.13)
 くろろくん♂(16.5.10)・しろろちゃん♀(16.4.26)            


【大学】      
       ご飯場→なし
                                 計0匹

大学っ子たちの詳しい事情



大学っ子のため、
応援ネコパンチ3つ、よろしくお願いいたします。
現在22位! ありがとうございます! 
 br_decobanner_20091005205733.gif 

category: おうちっ子

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/4203-9b5aa159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪