FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

今日の仔猫ちゃん♪   

グレーの女の子猫ちゃんの写真です。
もう、しっかりお目々も開いて、元気に活動しています♪

この子は、まだSaori姐さんのお家にはきていない子ですが、
ワクチン後に入居予定の子です。

今年の仔猫ちゃんたち、考えてみたら、たいていお母にゃんがいない。
Saori家にいる4つ・・・この子たち・・・少なくとも7つはお母さんがいない。

・・・実は、5月の最後の月曜日にも4ついたのです。・・・茶トラーズの部署の捨て子。
家に来たときにはもうすでに唇真っ青、キズだらけ、血尿、血便・・・ひどい状態でした。

発見されたときには、ひとりはすでに息絶えて。
届けられた晩のうちにひとりひとり順番に向こう側に渡っていきました。

発見場所は、「捨て猫防止」ポスター(「捨て猫は犯罪である」という一文をやっとのことでいれてもらった力作)
の掲示がたまたまない場所でした。 勿論速攻、その場所への掲示をしましたが。

「殺すことが前提の捨て子」・・・そんな言葉が私たちの間で飛び交いました。
今までの捨て猫は、生きることを祈っての行為だったような気がします。
大学には猫がたくさんいる、だから生きられる、そう思っての猫破棄です。

だからといって、その人のやったことは許されないのですが
(捨てられた猫たちの心のキズを考えると・・・やはり許せない)、
今回の捨て猫ほど悪質なものではないのです。

死んでしまった4仔猫は、どう考えても生きる可能性の低い捨てられ方でした。
まだへその緒がついた生まれて間もない子たちを、重い蓋のついた溝の中に放置。
冷たい泥の上に横たわる仔猫たち・・・一人ずつ体温をうばわれて・・・

発見当初は、子猫達は一見元気だったそうです。
しかし、夜になって激変して・・・。

こんな悲しいことが二度と起きないよう、新に対策を練るつもりです。
元気に育っている仔猫ちゃんたち。 
この子たちが立派に大きくなることは当たり前のことではなく、奇跡に近いモノなのかもしれません。
人間でも同じですが。 でも、こと無力な生き物になるとその奇跡度は一層増すような気がします。

05626gin.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/397-4f1b9e72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪