FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

白たび、がんばれ。  

久しぶりの・・・

白たびくんは
141017shirotabi2.jpg

ちょと距離があった。

ねこ子は、出会う。

そりゃそだろ。

授業前にご飯場にご飯入れて、

授業後も再確認するわけだし。

早いときには
お水替えに行って帰ってきたところで
もうご飯箱インしていることだってある。

ざらっとご飯入れて、
終わり終わりでは、
出会えなくなってきている。

時間のない(?)学生さんに
そういう出会いを期待するのは
難しい、それはわかっている。

たとえ、このご飯やりの理由の一つが
猫を慣らすものであっても。
(人に慣らして、保護しやすくする。
 それはとりもなおさず、里子に出やすくすること。
 慣れるのはご飯やりさんのみ、とするのも
 ご飯をあげるわけだから、可能だし。)

ご飯をあげる、という慣らす最大のチャンスを
生かさない、ご飯やりであっても
ねこ子は、仕方ないと思っている。

だが。

どうかな、と思うことが。

猫の名前を特徴を覚えられない。

どうなのかな?


多い時代は・・・100匹前後いた時代は、
難しいことだったけど
(ねこ子は使命感とともに難しくもなかったけど。)

今、まさに1匹しか遭遇しない時代に
どうしても猫の仮称・特徴を押さえられない
ご飯やりさんがいる。

名前や特徴を覚えられないということは
それが新猫かそうでなく旧知の子か
わからない、ということに。

それでは、このご飯場に
どれだけの猫が行き来しているか
把握、難しいのだ。

それができないと、
どれぐらいの量のご飯を入れるか、
慣らすために、どう接するべきか、
把握できない。



つまり保護・里子の動きに
けっこうな支障が出てくるのだ。



そういったこと、何度も説明したけど。

覚えられないんだよね(汗汗)


ねこ子の猫温度が高いせいもあるかも、と
問い詰めはしないんだけど


なんかね、なんかね、

猫への愛情が希薄のような気がして、ちょっと。


そもそも希薄な愛情で、
猫さんが心開くのか?

いや、開かないだろう。

それではご飯やりしてもらう意味、
あるのだろうか?

???

そんなこと最近ぐるぐる思っています。


ああ、ゴク

ゴク数人のご飯やり体制への
疑問なんですけどね。

もちろん、ずば抜けて愛情高く、
猫発見率の高い人もいるし・・・。


そっちと比べると・・・。

猫さんへの影響考えると
やっぱ後者の人が増えること
切に希望してしまうね。


お外の猫は孤独。

孤高、ということでなく孤独だと思う。

人の愛情、そういうことが
冷えた体を温める、

そう、ねこ子は、
信じている。

たくさんの、たくさんの
保護後の猫さんを見ているからね。

あきらかに、あの子たちは
おうちの生活で心開くからね。
(進度の速い遅いはあるけどね。)


学生さんへの啓蒙活動
これもまた大学猫の「仕事」なんだね。

がんばらなきゃ。

もそっと近くに。
141017shirotabi.jpg





【募集中~】
☆募集中4匹:チャーリーくん・ジャックくん・あずきちゃん・ごろさん

☆お見合い予定0匹:

☆まだ残されている大学っ子・・・白たびくん(14.10.16)・グレシロくん(14.1.24)
                    


【大学】      
       ご飯場→白たび
                                 計1匹

大学っ子たちの詳しい事情



大学っ子のため、
応援ネコパンチ3つ、よろしくお願いいたします。
現在22位! ありがとうございます! 
 br_decobanner_20091005205733.gif 

category: 大学猫っ子

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/3590-e9d3162c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪