FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

しあわせクロ猫さんたち。  

お日さま浴びてピカピカ

海ちゃん
14423umi.jpg

ここにもいました!

しあわせ掴んだ、
クロ猫ちゃんっ!

ほんの3年前は、
海ちゃんは、一年近く
大学のとある部門で「ご飯」を
もらっていた。

その部署の人が移動になって
次の人がたまたま通りかかった
私たちに声をかけ、
その存在が発覚した。
(そして直保護したよ:汗)

あのままだったら、
私たちも知らずに、
彷徨い続けたかもしれなかった子。

ご飯やりを「止めてくれた」からこそ、
私たちに近づいたのだ。
(止めてくれた、というより無責任に放置した。
 ・・・こういうのも「虐待」なのだ。
 あげていたご飯を止める、という行為。)

ご飯やりは、猫さんをその場所に引き留める。
その先に保護がないご飯やりに
引き寄せられた子は、ホントに
悲惨な結末なのだ。




その先の行動(不妊手術~)がないのなら、
ご飯やりなど決して、してはいけない。

一時は、猫さんの危機を救えても、
中途半端な栄養は半端な繁殖を呼び
結果、虐待か、保健所か
(もちろん子猫は栄養が低いので全滅。)
いろいろな方法で、困ったことになるのだ。


お外猫の寿命は2~3年となっている。



ご飯やりは、少なくとも不妊手術とセット。


できれば、おうちスペースを用意して、
おうちから里親募集をかけて
おヨメに出す、のが理想。

そうでなければ、
不定期にご飯をもらっても
もっと苦しい現実に
じわっと真綿で首絞められるように
「死」にいたるだけなのだ。

生き物に、短絡的な対処は致命的、

長年、大学猫やってきて、
そう思う。

強く思う。


もっと多くの人が、
むやみにご飯やりする以上に
もっと先に一歩踏み出せるよう・・・

大学猫の記録が
その勇気になるよう

祈っている次第。



海ちゃんは、気まぐれなご飯やりにて
苦労したけど、
奇跡的に私たちに出会い、
今の幸せを掴んだ。

猫さんマジック。

そう思う。

ちょっとした一歩で、
こんなに結果が違う。
(2年で病死・栄養失調 or おうちでヌクヌク。)

すごいことなのだ。



【募集中~】
☆2匹:ココちゃん・しまちゃん

☆まだ残されている大学っ子・・・
          茶シロくん(14.4.18)・クロ次くん(14.1.15)・グレシロくん(14.1.24)


【大学】      
       ご飯場②→なし
                                 計0匹

大学っ子たちの詳しい事情



大学っ子のため、
応援ネコパンチ3つ、よろしくお願いいたします。
現在22位! ありがとうございます! 
 br_decobanner_20091005205733.gif 

category: おヨメ・おムコっ子

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/3396-3a6484a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪