大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

年末、思うこと言っちゃえコーナー(汗)  

年末にきてなぜか思い出し、
再度怒りを沸々。

すみません。

でも、言いたい。

もう何年もやってきたけど
ごく初期に起こったあれ、
今も、意外といろいろな場面でやっぱりあって
なんでかな~と思っている。




こういうことをしていると
よく猫ちゃんの家族募集を頼まれる。
(最近は断るようにしている。理由は後ほど。)

2005年くらいによく関わっていた人から
頼まれた。

本当は、つらいのでイヤなのだけど、
(つらい=ずっと耳をとぎすませ、どうしたら人はうちの子に
注目してくれるだろう?どうしたらいいご縁を引き寄せられるだろう
と、いつ来るとわからない連絡を待つ。結構しんどい。
がしかし、すてきな出会いの結果が、うれしいから、やる。)

頼まれる方にはお世話になっていたりするので、
自分にやれることと判断し、やってしまっていた。

怒りは、募集そのものではない。

やっと見つけたご縁を
ちゃんと扱ってもらえないことがあるとき。



ねこ子にある日、募集要請の話が来た。
保護した人から直接ではなく、間に
よくお世話になった人が入った。

ねこ子「あちら(猫さんを保護した人)から連絡ありませんね?
    お問い合わせの人、気に入りませんか?」

間の人「あ~迷っているらしい」

ね(怒)・・・なんとなく何を迷っているか察しているすでに。
  迷っているのは、保護した子をおヨメに出せなくなりつつあるのだ、
  情がわいて。これは理解の範ちゅう。
  でもそれは、募集している人には
  秘するべきじゃないか?礼儀として?)
  「何を、迷っているのですか?
   この里親さんのどの辺りがお気に召さないのですか?」

間「あ~、そこじゃなく、出すかどうかで迷ってるらしい」

ね(やっぱね)「なぜ悩むのですか?」
  (わかっているけど、収まらず:笑)

間「そりゃ、出したくないからでしょ」(なぜか語気が荒い)

ね「・・・」

誤解して欲しくないのは、
ねこ子は、保護した猫さんを出せない気持ち、
わかっているよ、そりゃ、情もわくし、
人間それくらい熱くなきゃ保護だってしないだろうし。

そんなことじゃない。

カチンとくるのは、
猫さんを出せなくなっている気持ちを
悪びれず(いや、悪びれているのか?)なんの
申し訳なさもなく、募集している、ねこ子に
言えてしまう神経のことを言っている。
(そう、間の人に怒っているんだよ)

募集って、神経すりへるんだよ?
いつ来るかわからない希望に向かって
虐待や、犯罪の恐ろしさにも耐えてやっているのだよ?

それなのに、なぜしゃーしゃーと平気で
そのクロウをうち捨てる言葉を言えるのだろうか?

預かっていた子に情がわく、
それはいいのだけど、それを打ち明ける際、
もっと、気をつけた表現はできなかったのか?

★思い起こせば、間の人の情報はあやふやだった。保護っ子の性別も
 間違って言ってきた。そんな人たちが情がわくってのもわかりづらいし、
 しかも、間の人も性別の間違いを結構あまり申し訳ないとは
 思っていない様子だった。
 性別が間違っていたら、募集は最初からやり直しなんだよ~。
 (応募者さんは、ある程度のイメージを持った子にお声をかけるんだよ~:涙)





そんなこんなで、自然と、
その間の人とは、疎遠になった。

あの時のイヤ感じ、
まだたまにある。

頼んでおいて、お断りする際、
なんの申し訳もない感じの人。
もう何回もある。
(代替募集のことでなくても、
 実は授業の学生さんの発言にも
 結構、他者の気持ちを無視するようなこと言うんだな、これが。)



あ、今も繋がっている人はそうでないのです(汗)

Saori。
この10年、自分が預かった子を
自分の子にすることほとんどないのだけど
(出せない子をうちの子にはしてきたけど)

この間の、こんたとんたのときは・・・
めっちゃ申し訳なさげだった(笑)

ねこ子「そんなん、おりこちゃんサイドで
    考えればいいんじゃない?」

Saori「え?いいの?でもさ~せっかくのご縁・・・。」

って。(笑)

基本、預かりさんが飼いたいと感じる気持ち、
むしろ有り難いと思うのだ。

最初の話は、そこに、
申し訳なさ(せめて表面上だけでも:汗)なくて
気持ち悪かった。

そう、人の気持ちを無下にする感じがイヤだった。

そんなことをジクジクと思ってしまう
自分の小ささもイヤだった。

そんなこんなで今がある。



もうひとつ、決定的に代替募集をしない理由がある。

ねこ子が替わりに募集すると、
実際に里親さんとの窓口がねこ子になってしまい、
預かりさんが、その子のその後を知りたいと思っても
連絡は、ねこ子にくるので、思うようにできないかも?ということ。
(いろいろあってお届けは、ねこ子はSaoriとしか一緒にいかないの。
 そのお話は、また。)

ねこ子も、できるだけ近況をお知らせするのだけど
そればっかにかまけられない。
(むしろ、それはこの活動の本義でもないのです。)

できれば、預かりさんが直接連絡取れるように
打って出てくれれば、いいのだけど、
代替募集を頼む人はダイタイそういうことを
言い出さず、こちらのアクションを待っている(汗)

そういう理由もあって、
募集は保護してしまったご本人がした方が
後々いい、と思うのです。

もう一つ。
この方が深刻なのだけど、
人に頼まれた募集や預かりをすることで
大学っ子が後回しになる。

それが恐ろしい。

その結果、サンゴちゃんの8年の大学時代、
おりこちゃんの体調不良、
ちゃうちゃんの口内癌との戦い
なのだと思う。

人に頼まれてやれれば、気持ちはいい。
断るより、いいかも。
でもそれは、ねこ子のエゴ。
その結果の、サンゴ・おりこ・ちゃうなんだ。

大学っ子をこれ以上後回しにしては、あかん。
それが、ねこ子の今の気持ち。
耐えてきたあの子たちへの純情なのだ。





なが~いお話
お付き合いありがとうございました(^^;)

言葉にして、整理ができて
気持ちが落ち着きました。

そうこの世の中、他者がそれをどう思うか、
おもんぱかれる人が減った気がする。

今の人たちの「いい人」ぶりは、すばらしいと思うけど、
(お世辞でなく、本当にすごい)
何となく、それはおもんぱかるというよりは
セオリーに添ってやっているだけで
対応力が低く、けっこう重要なところで心ないことを
結果、してしまっているように思うのです。

・・・教えようという気持ちは、傲慢のように思うので、
これを他山の石にせねば、と思っています。

猫さんのことで、
たくさん学びますね。

ご拝聴ありがとうございます。

しろベル
131226hirobelle.jpg
気楽にね、気楽。


ベル(ブサッ)





【募集中~】
☆3匹:ココちゃん・しまちゃん・ふぅちゃん

☆これから不妊手術予定2匹→しまちゃん(1/11予定)・ふぅちゃん(1/11予定)

☆まだ残されている大学っ子・・・
               茶シロくん(13.12.19)・クロ次くん(13.12.26)・グレシロくん(13.12.20)



大学っ子たちの詳しい事情



大学っ子のため、
応援ネコパンチ3つ、よろしくお願いいたします。
現在34位! ありがとうございます! 
 br_decobanner_20091005205733.gif 



category: おうちっ子

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

わかります。私も散々相談されて、あるボラさんを紹介しました(その方の地元)で、しばらくして何の連絡もない(保護主)
「あっ飼うから、旦那のOKが出たの」ってあっけらかんと言います。
「じゃあ、断りを入れるのに、なんで言わないの」と言いますと。
「言っておいて」ですよ・・・・

断りを入れるのは頭を下げるんだ。。。自分で下げて欲しい。
あと飼うなら「伝えろよ」当たり前でしょう?
「飼えるのよ、喜んでね」って感じでした。

そんな事を聞いてない。
飼いたい、じゃなくて里親を探したいと相談されました。
旦那さんがうるさいから・・・でも許可がでたら飼うのが優先なんて、知らないし。
連絡がこないから、私から電話したら言うのは遅いでしょう。

自分で「すみません」て電話して欲しい場面ですよね。
信じられませんでした。
猫には良かった、円満ですよ「飼い主が決まればね」
でも人間関係は?呆れてしまい、やはり連絡する気しませんね。
いい大人なんですけどね。そいつ。

Sabimama #cbwYL0zY | URL
2013/12/30 06:31 | edit

◆Sabimamaさま


わかっていただけますか(^^;)
そうなんですよ、
「あちら」は、飼って「あげる」わけだから
喜んでよ的なアプローチなんですよね。

募集して、里親さんを捜した後は
そこへの気持ちが見えないと
素直になれないところありますよね。
特に、すてきな里親さんとのご縁なので。

でもよく考えると、そういったこちらの事情を
理解できる人ならば、最初から里親募集を
他人に丸投げしないのかもしれません。

自分のことでお恥ずかしいのですが、
私が相棒Saoriと出会ったとき、
たくさんの猫さんのことで悩みを抱えていました。

まずはSaoriから猫さんの保護から募集・お届けまでの
手順を洗いざらい聞いてから、
これは自分にできることかも?と思い、
動き始めたものです。

内容も知ろうとせずに「自分にはできない」と人に
ゆだねる人は、難しいですね。

そういう人に頼まれるがままやってしまうのではなく、
そういう人にも、できることには動いてもらう、という
スタンスが大切なのだと、今は、思います。

たくさん勉強ですね。

来年も、どうかよろしくお願いいたします!

ねこ子

ねこ子 #DM69ZLvQ | URL
2013/12/30 08:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/3271-46b06235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪