大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

がんばれる気持ち。  

何かあると、Saori先生に相談する。

ねこ子「キジシロちゃん、子供連れているよ」(汗汗)

Saori「どっちの保護にしても、ちょっと時間が空くね、
    子猫が先だね。」

ね「!」「そうだね、そうだね」

S「うちに子猫を。ママはねこ子?」

ね「じゃ、さっそく」「でも、12月最終週預かってもらえるかな?
  それまでに、キジシロさんが決まればあれだけど。」

S「いいよ。ココたんがヨメ行っている場合は、
  そっから移動せず嫁入りしたいね」

まずは、状況説明すると、
次のあるべきステップを話し合う。

自分の中の迷いが吹っ切れるのだ
口に出して話すことで。
(無理しない判断ができる=続けるため)

相棒がいることに感謝する瞬間なんです。
131110mariasasuke.jpg
(すっかりうち解ける、まりたんと、とんた(さすけ)くん)

有り難い。



よくをいえば。


こういったこと学生さん主体で
動き出せれば、一番。
だけど、うちの大学は、
まだそこまで成熟していない。

そうなるべく、そっちのケアもしないと。

私たちは、4年以上の時間をかけれるけど、
寿命がある。

学生さんは、4年しか活動できないけど
語り継いでいければ、永遠なのだ。

そちらにシフトできれば
この大学の猫さんの未来は明るい。

頑張ること、いろいろあるね。

うん。



【募集中~】
☆4匹:ココちゃん・ラクくん・キジシロちゃん・チビちゃん

☆これから不妊手術予定4匹→ココちゃん・キジシロ・こんた・さすけ(汗汗)

☆まだ残されている大学っ子・・・茶シロくん(13.11.11)・クロ次(13.11.6)・グレシロ(13.11.7)


【大学】      
       ご飯場②→茶シロ
                                 計1匹

大学っ子たちの詳しい事情



大学っ子のため、
応援ネコパンチ3つ、よろしくお願いいたします。
現在29位! ありがとうございます! 
 br_decobanner_20091005205733.gif 

category: 大学猫っ子

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

ひとりだと、「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」「でもどっちを先にやろう?」と頭の中がごちゃごちゃになるし、
ひとりで同時にやるのは無理~!(>_<;)とパニックになりますが、気心のわかった(しかも冷静な)仲間がいると本当に心強いですよね。
ねこ子さん、Saoriさん頑張れ~\(*^∇^*)/

Tomo #- | URL
2013/11/13 02:50 | edit

◆Tomoさま


そうなんですよ。
口に出すことでなんとなく度胸もでてきたり。

しかも、猫さんに対する考え
だいたい(ほとんど・まったく)同じなので
「そうだよね~」となり
心強いのですよ。

猫さんはどんな人に出会うかで
そのライフが決まる、といいますが、
人も同じですね。

私は、猫の活動の人としては
とてもラッキーなのだと思います。(うるる)

いつも、応援、
ありがとうございます!

ねこ子

ねこ子 #DM69ZLvQ | URL
2013/11/13 08:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/3211-5ac43a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪