大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

ここんとこ・・・誰にも。  

夏たけなわ

ご飯場②では

誰にも会えず
13815kijishirogohanba.jpg
(キジシロさんもおらず。)

夏だかんね。

ご飯はなくなっているよ。

そして。

もういないからね。

2003年からのあの子たちは。

ある子は、保護されその後逝った。
ある子は、保護できず、
目の前で逝った。

ある子は、何年か待って
保護できた、おヨメに行った。

ある子は、ずっといなくなったきり。

ある子は・・・。

いろいろあって
「今」がある。

10年経って、「今」がある。

あの悲劇(ねこ100匹うろうろ・虐待・飢え・病)が
もうここにはない。

その幸せかみしめ、
二度と起こらないよう
気を引き締め。

続けねば。


うん。

秋になれば、また。



【募集】
☆まだ残されている大学っ子・・・茶シロくん(13.7.3)
キジシロ(13.7.26)・グレシロ(13.7.8)
☆おうちっ子たち (お見合い決定→1匹)8匹

【大学】      
       ご飯場②→なし
                                 計0匹

大学っ子たちの詳しい事情



大学っ子のため、
応援ネコパンチ3つ、よろしくお願いいたします。
現在29位! ありがとうございます! 
 br_decobanner_20091005205733.gif 


category: 大学猫っ子

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 3

コメント

No title

辛い過程があったのですね。わかります、、、
何処にもある、「猫の放置区域、虐待地域」
ウチの隣の町内にもあった。
会は手伝いましたが、個人的にも親子を保護してから、
数の多さに限界を感じました。

今は「整理」されました。ボランティアが避妊もしてるし、
里親にも出した。。。しかし、まだ「勘違いネコ好き」が居て増やしています。
その家が理解すれば減らせるのに、話を聞きませんね。
話を聞かないなら避妊代金を出すとか。
「責任」も感じる事が大人には必要ですね。

Sabimama #cbwYL0zY | URL
2013/08/15 09:59 | edit

もう10年ですか。

と言う事は,私も10歳歳を取った事になる訳で…。と言う事は…ねこ子さん達も…。
あ~辞めましょう,お互いに歳の話は…。はい。かなり一掃されていると思いますよ。公園の方は,別のグループが譲渡募集をセットにしているかどうかは
別として,動き出しているのなら其方も徐々に減少していきますね。最初は,公園があり~の,林があり~ので目の前が真っ暗になりそうな状況から徐々に好転してきた(本当は,私も心配したよ~包囲網のような状態の中で動いていた訳でしょ?2人共…。)。先ずは,学内から固めて行け,林や公園はその後だ…と。

正直に言うと「ここは危険な現場だ」と思った…。良かった…せめて公園の一部だけとしても,引き受けてくれるボランティアさんが現れて。そこのメンバーがどの方針で動いているかは別として,時間がかかっても人道的なやり方で減っていけば良い。そうやっている内に,見えてくるものがある筈です。

議員たちの中にも,動物愛護に目を向けて力を入れ出している方もいます。大阪市は,さっぱり…と言う感も拭えませんが,地域猫・公園猫のサポーター制度が導入され,余り機能していない面もある様に思いますが,ある面ではうまく行っている所もあります。愛知県も頑張ればそうなると思うんですけど。

現場の地域は,おそらく県の方の地域と思う。とすれば,最終処理施設は
愛知県動物管理センター。今迄,どれだけ持ち込まれた?我儘な飼い主達に。
今は,行政もそう簡単に引き取らないと言っています。その代り
ただ引き取らないだけでは,路上放棄に転じるあほも後を絶たない。

飼い主責任をいかに意識させるか,自覚させるかと言う事でしょう。やっとこさそこに目を付けたと言う事でしょう。

yamano #KTxHIyoo | URL
2013/08/16 03:56 | edit

◆Sabmamaさま


そうなんです。
厳しい時代、あったのです。
とはいえ、まだそれは続いているのです。
猫数が減ったから潜めているだけで、
管理の手を休めれば、猫数を増やしてしまう人、
増えた猫をいじめる人、いるのです。

生き物は、長い目で、行動しないと
結局、可哀想なことになる。

そんなこと、が目の前にいる猫を見ると
忘れ去られてしまう。その繰り返し。
(ある意味、私は非常なのかもしれませんね。
避妊手術できないなら、ご飯をあげない、という行為
できてしまうのです。・・・耐えられないから、
避妊手術してご飯をあげるわけですが:苦笑)

子供の時から動物を飼ったこともなかったのに、
猫さんに関しては、安易なご飯やりは
反って、彼らを苦しめること、
何となく感じて、いろいろ考えた結果の大学猫。

今後は、意識改革、
続けたい。

コメントありがとうございます。

ねこ子 #DM69ZLvQ | URL
2013/08/16 09:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/3111-1f296efe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪