大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

ちぃちゃん12歳。  

ちぃは、12年前の赤ちゃん
1389chii.jpg


大学猫を始める前に保護したのだ。

とても大きな声で泣いていたから
すぐに見つかったよ。

保護したときに、
道を挟んだ向こうのアパートの大家さんがいて、
「ありがとう」って、顔したの覚えている。

その人もいること、わかっていたけど
手を出せなかったんだ。

ねこ子は、その人の表情で
すべて理解したよ。

みんな、生き物への暖かな気持ちあるんだ。
でも、それをどうしたらいいか、
あぐねているんだって、こと。

当時のねこ子は、大学猫前。

どうしたらいいか、わからなかったけど、
むしろふたりめ欲しいな・・・
などと悠長な気持ちだけだったから。

おうちっ子を捜していただけだから。

何とかなった。

それ以上のときが問題。

そのあたりの啓蒙が
今後の課題なのだと思う。

誰でも「優しい気持ち」を持っている。
あの時の大家さんの表情を信じている。

優しくなれないのは、
社会がわるい状況にしているだけ、
そう思うようにしているよ。

うん。

ねね。
1389chii3.jpg

サンゴぬいぐるみと一緒に(笑)



【募集】
☆まだ残されている大学っ子・・・茶シロくん(13.7.3)
キジシロ(13.7.26)・グレシロ(13.7.8)
☆おうちっ子たち (お見合い決定→1匹)8匹

【大学】      
       ご飯場②→なし
                                 計0匹

大学っ子たちの詳しい事情



大学っ子のため、
応援ネコパンチ3つ、よろしくお願いいたします。
現在29位! ありがとうございます! 
 br_decobanner_20091005205733.gif 


category: おうちっ子

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/08/09 17:33 | edit

◆カギコメさま


そうでしたか、そうでしたか。(涙)

辛い中ご連絡
ありがとうございます。

ちょっと倒錯しているかもしれないのですが、
お星さまになった子のことを思うとき、
ちょっと安堵(など)してしまう自分もいます。
誰も知らない中、涙も流されず、
逝ってしまう子も多い中、巡り会えた幸福、
自分が一緒にいられたことなど・・・。

確実に、巡り会えなかった場合よりも
会えた方がいいわけなので、
しかもケアの度合いは、どこまで行っても天井知らず
常にあれもこれもできたのでは?と悔やむ状況なので、
彼女が、ラッキーだったことは言うまでもありません。

またやってきてくれる、
私もそう思います。

また。

ねこ子 #DM69ZLvQ | URL
2013/08/16 08:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/3105-dc73f567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪