大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

虫(ウジ)退治編っ!  

こんたくん!
13617konta2.jpg

200gになりました!
(最初200gで、
 連れてきてもらって次の日195gに。
 やはり、下痢で。食も細い。)

動きも活発に。


でも・・・でも・・・

最初の2日は、ウジがよく出たよ。
(保護の日、表面上のは全部とってもらったらしい。
 病院では、その先のことは見てもらわなかったらしい。)

お耳からお目々から肛門から。

そのせいか、動き不穏だった。
頭をヘンに振っていた。

目もシパシパしていた。

毎日出てくる虫。

目は、目薬で水攻め。
水で満たすと浮いてくる
そのあたりを素手でとる。
(ピンセットは目を傷つけるおそれがあるので
 使用しなかった。とある獣医さんがそれをやって、
 目ではなかったけど、毛もむしっていたよ。
 思うに、獣医さんは知識あるけど、保護猫については
 よく知っていない場合が多い。保護した子でなく、
 飼われている子のケアがメインだもんね。)

こまめに、とった。

耳も、目薬。
(ほんの少量をしたたらせ。
 この辺が、Saoriの技だと思う。)

もちろん、赤ちゃんも暴れるから、
この作業(?)は、ふたりでやりたい。

慎重に、体を傷つけないよう
一個一個駆除していった。

そして、今日。

もう出ないよ。
13617konta.jpg
お目々も、やっとうまく開くように。
(子猫だから開いてなかったのか、
 虫が入っていたからなのか、
 あるいは、猫風邪だったか、わからないけど。)

ね。

細かった食も、ミルクやほ乳瓶の改善で、
13617konta5.jpg
吸い付くように(?)

・・・って、かなり押さえ込んでますね。(汗)

でも、この子のため、なんで(汗)

こんな場面も
13617konta4.jpg
口の形かわいい~
(って、こんたくんにとっては
 なんか、いや~って、瞬間す:苦笑)

その子のため=本にゃんの好きなように、
というわけではない、
「子育て」って、矛盾。

結果、一番ケアしている人が
一番避けられる、という憂き目に(笑)

3時間おきに起きて、授乳、虫駆除
・・・結構つらいことなんだけどね。


むむ、残念。(^^;)


13617konta3.jpg
「はなせよ~」


かわいいのぅ




【募集】
☆まだ残されている大学っ子・・・②茶シロくん(13.6.11)
☆おうちっ子たち (お見合い決定→0匹)9匹


大学っ子たちの詳しい事情



大学っ子のため、
応援ネコパンチ3つ、よろしくお願いいたします。
現在23位! ありがとうございます! 
 br_decobanner_20091005205733.gif 


で、問題の虫お写真あります。
勇気のある方が「続き」を
みてくださいませ↓(汗)

こんな虫(ウジ)が、
お目々に数匹、お耳にも・・・。
13617worm.jpg


痛いし、かゆいし
心地悪かっただろうに。

保護して、すぐに駆除できればよかったけど、
保護学生さんにも、地域の獣医さんにも
ムリ、だったのかな。

そうなのかな?
感じる気持ちがもそっとあれば、
できたのでは?と思ってしまう。

猫さん目線で考えると、
あまりに痛々しいので
高い要求してしまふ。


あくまで「そう思ってしまう」ってだけで、
要求はしませんが。

「猫温度」高い、なんて非難受けたくないんで。


そんなん言われると、
生き物に対し「当たり前」のことなのに、
って、また温度高いこと思っちゃいそうで。

人にはできるのに、猫にはできんのか?とか
言っちゃいそうだし。
(結局思うに、猫にできない人は
 人にもできない感じもするし。)

ま、そんなところです。
ホンネは。(汗)

category: 赤にゃんズ

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

コメント

No title

お顔が綺麗になって、生きてる!って活力がありますね。
良い方向に向かう気がします。
人の手を掛けて改善すれば、生きれます。
自力では食せない赤ちゃんは、プロ?の手に掛かれば大丈夫ですよ。
ウチも目の潰れた仔猫が元気になりました。
目はダメですが、他は大丈夫です。
生活さえできれば、、、普通の暮らしを望むだけです。

Sabimama #cbwYL0zY | URL
2013/06/17 08:22 | edit

No title

こんたくん、お顔の表情が出てきましたね♪

Saoriさんのお世話で
回復してくれる事を
祈る事しか出来ませんが。。。 (>_<)

Saoriさん、頑張ってください
そして、こんたくんも
皆の愛情をだくさん受けて
早く元気になってね g(^-^)g

牙&陽ママ #- | URL
2013/06/17 10:05 | edit

No title

ご苦労様です(。^(エ)^。)ノ こんた君に代わってアリガトー 
獣医さんの手当を信頼しなければというのは思い込み!
そんなことに気付かされました。
獣医さんが主に扱うのは、家で世話されている飼い猫さんですものね。

kumaka #o3uIXmPs | URL
2013/06/17 18:18 | edit

◆Sabimamaさま


ありがとうございます。

そうですよね、Saoriは
本当に敏感にいろいろ感じて
猫さんのケア、してくれて・・・。
もう、プロです。
有り難い相棒さんです。

猫さんのため、出会えて本当によかったと
いつも感謝しています。

お目々の子猫さん、
ちゃんと生活できるようになります。
(私の知っている限り、そうなのです。)
ケア大変と思います。
がんばりましょう。(涙)

コメントありがとうございます。

ねこ子 #DM69ZLvQ | URL
2013/06/17 22:18 | edit

◆kumakaさま


はい、長年やってきて、
そう思うようになりました。
獣医さんがすべてではない・・・なんて不遜ですが。

なので、相手の気持ちを立てつつ
必要な情報だけ引き出し、
その上で、自分なりのベストのケアをしています。
(彼らも良心と商売の狭間におり・・・)

いいなりになって、こちらも猫さんも
ストレスを抱える、という事態になっては本末転倒。
治すためのケア、なので。

なんて、調子に乗ってしまいました。
お恥ずかしい。

コメントありがとうございます。

ねこ子 #DM69ZLvQ | URL
2013/06/17 22:24 | edit

◆牙&陽ママさま


ですよね、こんたくん
いい感じのお顔に(^^)

Saoriももう若くないので、
(あ、もち自分も)
あまりムリして欲しくないのですが、
実際は、やはり子猫さんかわいさに
3時間おきでも起きれてしまう、らしいです。

とはいえ、ムリを越えないよう
ねこ子、見張りますね。

応援、いつもありがとうございます(^^)

また!

ねこ子 #DM69ZLvQ | URL
2013/06/17 22:27 | edit

よかった!

こんた君!
元気になったのですね。
よかった~

いつも気になっていましたが、
遠くから祈ることしかできなくて・・・

SAORIさん
ねこ子さん
ありがとうございます!

高い猫温度
バンザーイ!!

ノワールちゃんのママ #6WGsYMSc | URL
2013/06/17 23:50 | edit

◆ノワールちゃんのママさま


こんにちは!
そうなんです、こんたくん
いい感じに・・・と思っていたら
今度は、非常なる便秘です。
しばらくお腹緩い子が定期に食べられるようになると
そういうこともあるのですが、
ちょっと長い感じ。
もしかしたら、また病院に。

子猫さんは、デリケート。
だいたい心配の中に(汗)

でも、元気す(^^)
よかった。

猫温度、万歳ですね。
ご同意、ありがとうございますっ!

ねこ子 #DM69ZLvQ | URL
2013/06/19 07:55 | edit

質問です

初めまして、猫の耳からウジ虫検索でたどり着きました。実は私の猫も今耳からウジ虫が出てきてとても可哀想です。なんとか退治してあげたくてとってはいるのですが次から次へと出てきて………目薬はどのような目薬なのでしょうか?是非教えて頂きたくコメント致しました。

昌代 #tX2m5ZCU | URL
2017/05/26 08:56 | edit

◆昌代さま

はじめまして。

目薬は、普通の抗生剤を粘り強く使用しました。
目からも出てきたのですが、
もう一人に押さえてもらって、綿棒で慎重に取り出す作業を
出てくる度にしました。
(目のことなので、一人では危険なので必ず
 人と一緒に。)

根気強く続けていると出なくなっていきます。
そのままでは体を蝕み続けるとも思いますので、
見つける度に行う、を繰り返しました。

確かに次から次にという感じでしたが、
2歳の今は、そういうこと、全くなくなりましたよ(^^)

ねこ子 #DM69ZLvQ | URL
2017/05/26 09:06 | edit

返信

ありがとうございます‼
粘り強く頑張ります‼
垂らす頻度はどのくらいなのでしょうか?
耳の穴から全て出ているのですが……

昌代 #tX2m5ZCU | URL
2017/05/26 09:36 | edit

◆昌代さま

垂らす・・・のは目薬でしょうか。
耳に関しては、抗生剤使わなくてもいいです。
手か綿棒でシュシュッと取り出しました。

目は、目薬で浮かせて虫を取るので、
虫が出たときに使用します。

ウジ氏は、腐敗物にたかるので、
基本的には、生きているものには害はないのかもしれませんが、
キズには危険かも、と思います。

取り出すときには、皮膚にキズを作らないよう
細心のご注意、お願いします。

ねこ子 #DM69ZLvQ | URL
2017/05/26 21:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/3045-2e2e45ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪