FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

正式決定~おめでとう~(^^)  

今年の子猫さんたち・・・

はんなちゃん!
1268hanna.jpg

おめでとう~!

お姉にゃんのひなたちゃんと
1268hinatahanna.jpg

ママさん、末永く・・・
1268hinata.jpg
よろしくお願いいたします(^^)



そして、しまくんも
1268shimakun.jpg

おめでとうっ!

こんな風に
1268shimakun2.jpg

こんな風に
1268shimakun3.jpg

すっかり安心生活っ♪

よかったね。

Iご家族さま、
末永くよろしくお願いいたします。



6月5日午前、学生さんたちが保護した子猫さんふたりが
お空に還った。

ふたり120g・90g。

ママ猫さんが3匹中ひとりだけ連れて行って
帰ってこなかった。
(その理由も定かではないが・・・)

残されたふたりは、
ミルクを人からもらったけど・・・。



原因は判断ミスだと思う。

子猫さんは1分1秒を争う。

ママさんがいなくなって、
暖かな温もりも得られず
十分なご飯もないままの1日は、

人の赤ん坊だって、耐えられないよ。

十二分に上記を行っても、
それでも、逝ってしまう子だって
あるのだから。

寄る辺ない命が、
もしかしたら助かったかもしれない
寄る辺ない命が、失われたこと、

人はもっと、重要に思わなければいけない。

もちろん、たくさんの命がこの一瞬にも
失われているけど

でも少なくとも目の前に現れ
助けを必要としている命に対して頑張れず、
人は、何ができるのだろうか・・・。

自分サイドではなく
他者サイドの視点を
もっと正確にもてたなら・・・

今たいへんな想いをしても、
一ヶ月後には、素敵な家族と
しあわせに暮らすことができたであろう、と思うと

苦しいよ。



ふたりの死を目の当たりにして、
自分に置き換え、自分たちが生きてこられた奇跡に感謝、など
今の段階では、してはいけない。
(いつかは、いいのかも。)

そこに、ふたりの子猫さんが不在となってしまうはないか。

不在と言うことは、罪もなかったことになるではないか。

罪がないなら、
同じ場面が来たら、また同じこと繰り返してしまうではないか、

いや、それでは、ふたりの死は、生は、
「なかったこと」になってしまうではないか。



今すべきは、その子たちの死を厳粛にかつ精確に受け止め、
二度と同じことをしない決意、

これが必要。

命に携わること、
誰しも生きていれば、あるのだから。



思い当たる方には、お許しを。
責める気など全くなく、
責められるは、ねこ子自身と心得る。

それでも・・・書かないと、と思う。
自分の中に焼き付けなければいけないという気持ちなので。

そして。

こんな失敗は、
二度と繰り返してはいけない・・・と誓う。

【募集】
☆ちゃあちゃん・ちゃぴちゃん・サリーちゃん 募集中~
☆まだ残されている大学っ子・・・さびよ・タッチ2匹
☆おうちっ子たち9匹 (お見合い決定→)
              →関わっている子全部で11匹になりました。

【大学】      
       ご飯場②→茶シロくん(最近、ご飯箱前に鎮座ましまし)
       ご飯場③→グレシロさん
                                    計2匹
大学っ子たちの詳しい事情


大学っ子のため、
応援ネコパンチ3つ、よろしくお願いいたします。
現在18位!
 ありがとうございます! 
 br_decobanner_20091005205733.gif 


category: おヨメ・おムコっ子

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/2636-73ad2b77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪