FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

耳に、あな(涙)  

先日のこと・・・

「りん王子の耳に穴が・・。」
とママさんから。
12118rin.jpg



何のことだろう?

お外時代、噛まれたの?

と思っていた。

その後、ママさん、
りんくんの古傷をお写真にて。
(そう、りんくんは、ママさんのみ触らせてくれるのだ:^^)

「あっ」

あれは、あれは・・・。

思い起こせば、2004年。

夏前くらいからスペース確保以前の大学猫、
苦肉の策に、いったんリリース前提の不妊手術を
月3匹~4匹にて、決行。
(その年は、間に合わず、
 子猫80匹生まれて、ほとんど全員保護。)

病院は、懇意の病院がメインなのだけど、
数により、協力者さんの病院も。

で、不妊手術をした印をお願いした。

大抵はピアスなのだけど、
協力者さんの病院は穴を。
(ちなみに、大学猫の病院は、しない、と言われ:汗)

その穴が、でっかかった。

最初の子を見るにつけ、
痛いような気がして、ショックだった。

そんなことがあり、
次の子たち以降は、それはやめてもらうよう
お願いした(はずなのだが。)

その名残が、なぜか、りん王子に。

大きな穴は、
痛々しいばかりか、
お外猫を愚弄しているようにも
ねこ子もSaoriも思った。

そもそも猫さんの自然を奪うという超絶的に
いけないであろうことを、ベターとし決行した上に、
(とはいえ、死ぬために生まれる子猫を阻止したかった。)
猫さんの美しさを損ねる行為までするなど、
ねこ子は、ショックだった。

もちろん。

りんくんの穴は、彼の美しさを
1ミリも損ねてはいない。

彼は、美しくも気高い高貴な存在。

それでも傷をつけたこと、
これは許されない。

本当にいけない。

一生、贖罪をするつもり。

・・・とそんなことを考えていたのだけど・・・。

意外と。

ちゃあちゃん
12118chaaa.jpg
にも、同じ場所に同じような穴があるらしい。

彼女は、違う病院での手術だったのに。

なぜ?

リリース後、再度保護したときの病院?
じゃあ、りんくんも?
(彼らが保護されるまでには、複数の病院を経ている。)

そんじゃあ、それ、なんで?

・・・と?が続く日々。

なぞなんです。

【募集】
☆セィくん・ちゃあちゃん・ちゃぴちゃん 募集中~
☆まだ残されている大学っ子・・・さびよ・タッチ2匹
☆おうちっ子たち10匹 (お見合い決定→)
              →関わっている子全部で12匹になりました。

【大学】
キジかな?
12117kijishiro.jpg

前に、会った子とは・・・違うね、額が(汗)
12117kijishiro2.jpg
距離は、微妙に近くなっていると。

・・・望遠だけど(汗)

10メートルくらいかな。
      
       ご飯場②→なし
       ご飯場③→シロキジくん
                                    計1匹
大学っ子たちの詳しい事情


大学っ子のため、
応援ネコパンチ3つ、よろしくお願いいたします。
現在17位!
 ありがとうございます! 
 br_decobanner_20091005205733.gif 


category: おうちっ子

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/2480-b07dbab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪