FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

グレコ逝きました。  

☆災害で困難に立ち向かう方々のご生活が、最も早く回復されるよう
  心よりお祈り申し上げます。


3月18日早朝
ひっそりと、グレコが逝きました。
11327gureko.jpg

長年大学におり、
触れないながらも3年前にやっと保護し、
今年に入って、やっと人にちょと触らせてくれるように。

それから・・・。

最期は、最小限の苦しみだったと思いたい。
できうる限り痛みのないよう
がんばったから。(Saoriが)

悔いのない別れは一つもないけど
悔いがなかったと思いたい。

グレコがいなくなった大学は
とても寂くなったけど、
あの子が元気でおうちにいることが
心の灯火だった。

あの子が逝って、
心に穴が開いてしまった。
それぐらい大きな存在だった。

悲しいけど、今は。



一緒に暮らした、まりたん
11327maria.jpg

グレコの分も長生きして。
11327maria2.jpg
ね?

るったん
11327ruru.jpg
募集中~

ふくっぴ
11327fuku.jpg
きみもね。

大学

キジ川さん
11327kijikawa.jpg

キジ川さんと茶太くん・グレコ・タッチ・さびよが兄妹。
ママ猫は、ぱふちゃん

この一族は、強い。
      
       ご飯場②→さびに
       ご飯場③→ちゃあ・しー
                                    計3匹
大学っ子たちの詳しい事情


大学っ子のため、
応援ネコパンチ3つ、よろしくお願いいたします。
現在25位!
 ありがとうございます! 
 br_decobanner_20091005205733.gif 


category: 大学猫っ子

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 8

コメント

泣けちゃいますね

いつもロムってますが書き込みはお久しぶりです。

グレコさん体調を崩しているとは書いてあったけど、まさか亡くなるなんて・・・悲しいですね。

大学猫SOSも丸7年経過、グレコさんの実年齢は私にはわからないけど、たとえ途中からでも保護できてお家っ子でいられたのは幸せだったと思いますよ。
お外のままだったらここまでは生きられなかったかもしれないし・・・

saoriさんか一番辛いでしょうね。
今まで多くの子を見送ってきたから・・・
でも、元気を出して。
見送った子たちはみんな感謝してくれていると思います。

ぱじゃま #LkZag.iM | URL
2011/03/27 08:34 | edit

こんにちは。

とても寂しいですね・・・。
でも、最後にきっと感謝していると思います。
愛されていたんですから。

EIJIの奥様 #- | URL
2011/03/27 10:47 | edit

◆ぱじゃまさま


こんにちは。

グレコは、2003年に子猫でした。
ぱふちゃんがグレコたちを引き連れて、
図書館前を闊歩していたのを昨日のこととのように
覚えております。
(そのときの写真は、ないです。チャンスはたくさんあったのですが。
 その頃は、今のような活動の目処がたつ前で
 困っている彼らに何もできないのに、お写真をとるのが憚られました、
 気持ちが、許さなかった。今でもお外っ子のお写真は、心が痛みます。)

虐待らしき噂も聞く多くの人のいる場所に
子猫を連れているその状況を見たときに
「かわいい」と思う以上に「不安」を非常に覚え
何とかせねば、どうしたらいい?と悩んだものです。

結局、Saoriに出会いいろいろわかり、保護もできるようになっても、
大学猫当初、中猫さんだった彼らは
保護の後回し(触れなかったということがあり)に。

一番、苦労したのが、
あの時、中猫さんだった彼らだと思う。
(成長期に定期のご飯がなく、若い頃お外で暮らし
 途中で生活を丸ごと変えるおうち生活に入り)

だからこそ、もっと長くおうち生活を満喫してほしかったと
彼女のにゃん生を思うと、心が痛くてたまりません。

こんな事、二度とないよう
今後も大学猫を続ける、これしか
彼女たちに報えることはない、と思います。

そんな気持ちです。

ぱじゃまさん、
大学猫をずっと大切に思ってくださり、
ありがとうございます(涙)

ねこ子

ねこ子 #DM69ZLvQ | URL
2011/03/27 11:13 | edit

◆EIJIの奥様さま


言葉、ありがとうございます。

まだそのようには思えませんが、
しばらくは、心に穴開けたまま
大学っ子のため頑張りますね。

いつか・・・みんなにまた会える日まで。

ねこ子 #DM69ZLvQ | URL
2011/03/27 11:15 | edit

そうでしたか…

心よりお悔やみ申し上げます…

愛する家族が亡くなるのは辛いものです…

グレコちゃんは

ネコ子さんと一緒に過ごしたこと

ネコ子さんに愛されていたこと

ちゃんと分かっていたと思います

虹の橋を渡ってこんなことや

あんなことをして貰ったことを

話していますよ(^-^)

そしてありがとうと言ってますよ!

私からもありがとうございましたm(_ _)m

我が家の姫は保護猫さんです

薄雪草 #- | URL
2011/03/27 15:23 | edit

◆薄雪草さま


こんにちは。

暖かいお言葉、
ありがとうございます。

今はまだ、あの子が
こちらにさまよっているような気がしてなりません。

が、お空に輝く星になったと思って、
残された子たちのため
頑張り続けようと思います。

がんばりますね。

ねこ子 #DM69ZLvQ | URL
2011/03/28 10:53 | edit

改めてご冥福をお祈りいたします

うちの梅は仔猫だからこそ、すぐに保護だった。
(本当にありがとうございました・・・)

グレコちゃんもあの時中猫、仔猫だったんだと知って
改めてショックです。お外3年の差は大きい。
でも、一生懸命のご飯配り3年間があり、
その後のsaoriさん宅での幸せな時間もあったことと思います。
いつでも精一杯だったことはちゃんと伝わってます。

一番そばにいた、面倒をみた人が一番悲しい。
今以上に、他の子には健康で幸せになってほしいです。
そして何より、今落込んでいるsaoriさんやねここさんに
私は幸せになってほしい。

しの #UbCtKfmc | URL
2011/03/29 18:49 | edit

◆しのさま


・・・そう思うと、保護の機会って、
運命ですよね。

順番は、本にゃんが決めている、と
感じること、よくあります。

あの地点で、彼女がもっと人によってくる子だった場合、
中猫であっても成猫であっても、すぐ保護に踏み切ったはずです。
(一番怖いのは、人慣れした子がお外にいることなので)

グレコちゃんは、年を追って、
人についてくるようになってくれました。
その機をねらい、サクッと保護できました。

だから、あの地点が「そのとき」だった。

決して、子猫さんたちの犠牲になったわけではないと、
今は、思えます。

おうち生活はたった2年。
その間も夜鳴きが続き、本当はお外がいいの?!と
Saoriを悩ませましたが、最終的には慣れてくれました。
(悩んでも、グレコをお外に出す出さないを、悩んだことはありません。
 悩みの種は、その猫さんの幸せを
 どう導いたらいいか、それだけです。)

グレコには教えられることいっぱい、ありました。

どんなに人になれない子でも
やっぱり、おうちの方がいい、ということ、

猫さんは、すべからく人恋しいということ・・・。

考えると切ないし、まだ立ち直ってませんが、
それでも、自分のやるべきことは
決まっているので、これからも揺るがず
残りの大学っ子を守るつもりです。

どの生き物も、いとおしいですね。

コメントありがとうございます。


ねこ子 #DM69ZLvQ | URL
2011/03/30 11:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/2160-f6f792db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪