FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

おヨメ入りっ子たち!  

2007年卒業のももちゃん
10926momo.jpg
かわいい~



しらたまちゃんと、てんちゃん
10926shiratamaten.jpg

てんちゃんは、今年の子猫さん。
10926ten.jpg
うつくし~

あめちゃん・うりちゃん・しらたまちゃんのママさん、
夏にてんちゃんを保護。
よかったよかったよ~。


・・・昨日、大学の周辺の方とお話しする機会が。

その方は、この夏に子猫さんを発見し、保護し、
すぐに欲しい人を捜し、
「いなかったから(大学の)講堂に置いてきた」らしいのだ。(汗汗汗)

もちろん、悪意はない。
というよりむしろ、善意である(汗)


でも、人はそれを差して「捨て猫」と言うこと事実を知ったら、
今の時代、それが事によれば、虐待にあたり、
違法行為であり罰金が派生する事を知ったならば、
人には話せないお話しなのだけど。

「返す」という感覚かもしれないが、
一旦保護した子、時間がどんなに短くても、
残念ながらそれは「破棄」でしかない。


お話しから、その猫さんのこと、心当たりあるので冷静に、
(そうそうに保護され、おうちを見つけたココちゃん
(やんわりと)厳重注意し、事の重さをご説明し、
今後の対処を伝授し、その場を辞した。
(あ~、終始笑顔です。別にケンカじゃないし、
 とても心のいい方だったので。むしろ暖かい素敵な方と思いました。)

非常に残念ながら、大学の周囲はまだ
あまりにも生き物に対して意識が古い(ない?)。

大学では多くの猫さんが、10年近く前から、
虐待・・・頭をかち割られ、踏まれ自販機に詰められ
あり得ない場所で自動車にぺしゃんこにされ、
駐輪所の屋根から子猫が降ってくる?!という前代未聞の事件に
巻き込まれるという、暗くも痛い過去を持っている。

そんな場所で。
そんな行為がいかに危険であったか?

一瞬でも情けをかけた子がその後、
血だらけではいずり回って死んでしまったなら、
どんな感じだろう。(これは大げさではないと思うっす)

いなくなった猫さんが、
(もしかして)とっても幸せ安全ライフを掴んでいる、
などと期待することなど、ほとんどの割合でできない。

幸せな大学っ子にスポットがあたる、それと同じ時間に
どれだけの猫さんが闇に消えているか、
ねこ子は、その4~5倍と踏んでいる。
(4匹生まれても生き延びるのは1匹いるかいないか、ということと
 成猫で捨てられた子の寿命が1~2年平均である、という基準で。
 あ、虐待地域であった場合は、もっと高いはず。))

少なくとも、こんな猫さんを巡る実情を知っているかいないか、
これがキーになる、そんな時期に来ていると感じるお話でした。


保護され、募集をかけられることの幸せ、
それは、誰にも看取られず暗闇でいつ終わるかわからない苦痛の中で逝く
寂しく厳しいライフを少しでも減らすこと、意味する。

ねこ子は、大きな意味でこれがエコライフと思う。
(レジ袋削減もまぁいいのだけど、もっといろいろあると思うよ。)

生き物の危機、これが念頭にあるかないか、が
人が猫さんに遭遇したときの勇気につながると
・・・マンパワーに期待する、ねこ子です。

ももちゃんも、てんちゃんも、しらたまちゃんも
何の努力もなく気軽に気楽に、安住の地が転がり込んできたわけは絶対になく
いろんな人の勇気のおかげで最高の「今」があるのです。



去年の子猫さま
10926lastyear.jpg
この子たちは、みんな一つ一つラッキーちゃんたち。
みんな、本当の家族のおうちに出会えた。
(あ、しらたまちゃん、いますよ~この中に)

そして、こんな爆発的幸せを掴むのだ。

コルネくん
10926kurokorne.jpg
お姉にゃんクロちゃんとの幸せツーショット。

しびれるほど、嬉しい。



大学

さびにちゃん
10926sabini.jpg
もっとこっちにくるのだ。

       ご飯場②→さびに
       ご飯場③→しー・ちゃあ
                               計3匹




大学っ子のため、
応援ネコパンチ3つ、よろしくお願いいたします。
現在10位!
 ありがとうございます! 
 br_decobanner_20091005205733.gif 


category: おヨメ・おムコっ子

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

コメント

泣けてきた

最近読者になったので、大学猫達のそんな酷い過去があるとは知りませんでした。こちらも虐待はありますが。猫さん達ごめんね。こんな人間達がいる世界で。本当にごめんね。私も出来るだけの事します。ねこ子様達に勇気をいただきました。有難うございます

玲子 #- | URL
2010/09/26 15:10 | edit

◆玲子さま


いつも応援、ありがとうございます。

猫さんが多くなるとどうしても虐待という事象
そのうわさ・爪痕が見えてきます。
(猫さんが多くなった理由は未不妊猫さんへの不定期ご飯やり、なのです。
 ・・・人が原因です。)

本当に厳しい現実です。

大学っ子は、触れる子・人慣れしている子は
絶対に放置できません。

そんな気持ちで、やっているうちに
猫数減少し、やっと虐待の陰を払拭できました。

ここまでくるのに10年近く。
一度できた悪循環を断ち切るのには
「粘り強い気持ち」が必要になる、
でも、ちゃんと粘ればその成果はついてくる、というお話です。

これからも、がんばります(^^)



ねこ子 #- | URL
2010/09/28 07:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/1961-ab0730ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪