FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

思い出す。  

過去の日記の再生作業、続いています。
文章は、完了。
お写真、あと2006年~2008年まるっと残ってます。

2004年からのお写真を貼っていて、
あの苦しい日々がよみがえり、
また苦しい思いをしてしまった。

1098pafus.jpg
初年度(2004年)は、本当に苦しかった。

↑のように猫さんが、たっくさん人目についていた。
(お写真、女帝ぱふ、と、夫の首輪くん)

「猫アレルギーだから」「猫に引っかかれた」
(まあ、どちらも、自己責任で回避できるものかも?と思ったり:汗)
という苦情も保健センターに来ていた。

何より多いせいで、虐待があった。
多くの学生さんが目撃談を語り、ねこ子も遺骸を目の当たりにしてきた。

成猫80匹(確認できるだけで)
そこから怒濤の出産70匹。

成猫も保護したし、子猫も。
子猫だけで、ゆうに58匹保護し、
取りこぼしさんも次年度保護し家族を捜した。
2004年卒業生2005年卒業生

ただ、初年度の子は体が弱くなっていた。
何年かに渡るお外生活、不規則な気分的な関係者によるご飯、
たくさんいるからの猫破棄。
(猫がたくさんいると「生きられる」と勘違いし捨てる・・・良心?)

次々に亡くなった。
大人もそうだが、子猫はゆうに20匹見送った。

「殺すために保護したか」とネット上で言われることもあった。

生きていてほしくて、幸せ掴んでほしくて
始めたことなのに、とてもひどい現実がそこにはあった。

そんな苦しさを思い出す。

2004年5月に保護したエル。
1098eru.jpg
子猫の世話をとてもよくしてくれた。
大きくて、優しい、気持ちのいいハートを持った子だった。

クロエちゃんもお星さまに。
1098kuroesabina.jpg
保護に至るまで、何回か出産したと思う。
人に殺された子もいる。

そんでも保護当日、ねこ子を待っていてくれたね。
人を信じてくれたね。

こんな苦しいことはなかった。
でも、二度とこの悲劇は起こらせない。
それだけがあの子たちのためにできること。

うん。



いろんなことを超えて、今がある。

こうくん・きくちゃん、
1098koukiku.jpg
超ラッキーさんたち。
幸せ、ずっと掴むのよ~。

ふくっぴも。
1098fuku.jpg

みんにゃ出会ってくれて、
ありがとう。

実は、左のみぃちゃん(16歳)も大学っ子。
歴史は、長い。
そして今も続いている。



大学

さびにさん、来てくれて嬉しい
1098sabiyo.jpg


            ご飯場②→さびよちゃん(久しぶり!)・さびに・セーラー
            図書館→キジ川さん
            ご飯場③→ちゃあ・しー
                                    計6匹



大学っ子のため、
応援ネコパンチ3つ、よろしくお願いいたします。
現在15位!(汗) 
 br_decobanner_20091005205733.gif 


category: いろいろ♪

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/1936-3b62ae17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪