fc2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

ある晴れた日に、また。   

最近雨が続き、そしてまた台風という厳しいお外。
ちょっと元気になるように、ある晴れた日の「ちゃう」ちゃんのお写真をば。
(ねこ子最近、アメショ3兄妹たちに心奪われる日々を送っていますが、
 同時に、いつもいつもこの子たちのことが胸につき刺さってる。)

ちゃうちゃんは、ほぼご飯場②で待っています。

かなり近い関係。このお写真では、直に地面におやつがあってお恥ずかしい。
けど、こういった食の努力で距離が変わってくるのだ。

保護キャンペーンにある子は、すべからくこのような形で美味しいおやつを。
結局、みんなにあげてるけど。
(ご支援くださった皆さま、感謝です。ありがとうございます。)

おうちにいる子と変わらないお世話をしている(つもりです)。
そうでないと、ねこ子の心が許さないから。

猫さんは人間の手により、すっかり「野生」ではなくなった。
(ああ、一代のお話でなく、豚さんと猪さんの関係ほどに手を入れた、という意味。)

その猫さんたちへの扱いに差が出てはいけない。
「お外」の子も、「おうち」の子もない。

みんな、人間によって変質させられた生き物なのだから、
人が責任を負う、これがいいような気がする。

そんな気がするから、こんなご飯は「お外の子」にはもったいない、という言葉を聞くと心から心が冷える。哀しい。
(自分が言われたことはないのですが、他で。
 逆にかつて、大学で猫を飼っていると陰で言われたことがあって、これについてはイキッた。 
 自分、完全室内飼育派なので。)

そんな風に、猫さんのこと、考えています。
おかしいのかな? 自然、ですよね?

08101chau.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/1767-4d898662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪