FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

小さい方のあの子が・・・。   

箱で保護された小さいブラザーズの小さい、じろちゃんが、
おとといの朝、お星様になった。

保護当時85グラム。
湯たんぽ代わりのお湯シートが入っていたけれど、
それもすっかり冷え切って、その上側溝の中にいた兄弟。

食い付きが悪く、ミルクもいやいやしていたけれど、
やっと吸い付くようになったと嬉しそうにSaoriは言っていた。
自分の睡眠は、3時間おきの授乳に削られ、
保護したばかりで夜鳴きするグレコに奪われ。

今日は言っちゃう。
猫ちゃんの「死」、日記で語りにくい・・・語りたくない。

この5年でもう300匹近くお世話していて、何十匹とその死に直面している。
・・・慣れない。当たり前だけれど、慣れないのです。
その度にフレッシュに心に痛みを引きずる。

なのに、心ない人がいる。
「たくさん相手にしてきたから、感じてないでしょ」とばかりに痛い言葉を投げかけられる。

それどころか、5年前の赤ちゃんだらけの時には、
こちらにきたから・・・などと言われてしまったこともある。

そう、失った悲しみに、さらなる痛み爆弾を与えられることがあるのです。
だから、必要以上に「死」が恐ろしい。
ベストを尽くしているけれど、自分は本当にベストを尽くしたか考え込んでしまう。

長生きをして、美味しいものを食べて、楽しい時間を享受する。
そうでなければいかん。
それが叶わなかったとき、もの凄い痛みに襲われる。

お写真は、くっきー。(じろちゃんはキジトラさんだったから大人イメージ。)
生きて、そこにいてくれる、それだけで嬉しい。
毎日がなにげに過ぎていく、それがどんなに幸せなことか・・・と教えてくれている。

・・・たろちゃん、頑張れ。

0858kukki.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/1625-3e9452d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪