FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

大人のはっちーちゃん!   

はっちーちゃんは、2年前、大学猫の驚愕たらしめた「16匹の捨て子ちゃん」のひとり。
ねこ子の中では「神の子」と名付けている神秘の猫ちゃんです(ママさんからのお写真です:^^)

猫ちゃんのご縁を探していて、その気持ちが萎えること、あります。
どんなにいいお写真を載せていてもどんなにいい子でも、お問い合わせがとんとないとき、です。

そんなとき浮かぶのは、このはっちーちゃん。

そう、はっちーちゃんのご縁は曲がりくねっていた。
詳細はプライバシーのことになってしまうので省きますが、
ひょんなことから今のママさんから、もうひとり来て欲しいの、ということになり、
それなら「あの子、いますよ~。」ということで、とんとん拍子に話は決まり、
(たしか)翌週にはもうおヨメに行っていた。

決まってみれば、なんということなく、しっくり来ている。
それまでの紆余曲折が嘘みたい、なのです(^^)
「出会いとはこういうもの」、そう教えてくれる説話です♪

ところで、はっちーママさん、お外で昨日のポムちゃんに会っています。
「あの」ポムちゃんが非常にリラックスしている姿に感激・触発され
はっちーちゃんのお写真をお送りくださいました!(^^)

そうですよね、その気持ち判ります~。
あの時代からここまでを見ているともう他人事ではなくなるのですよね。
幸せな姿、めちゃめちゃハイにしてくれます。

対比ですが、たまに「猫を拾ったから、どうにかしてくれ」的なことを言われ、
猫が急所の私たちは、その急なお話に慌てふためき・おののきながら
預かり場所からその医療・輸送まで何とか何とかすることが。

その子が(そういった経緯を経て)ちゃんとおヨメに行った後に、保護主さんにお伝えすると、
思ったような反応が得られないこと、あります。(は、そうですか?・・・てな感じで)

ねこ子的には、一瞬でもその子のことを心に留めて保護したであろうに、その反応・・・かなり不思議です。
(別に謝礼がほしいわけではなく、単に一緒に喜びたいだけなのですが)

・・・人は自分が思っているほど感動しないということなのか、それとも別に何でもないことなのか?
単に、感動しているけれど、ねこ子おばさんが過剰なだけのか?
なかなか判断に苦しむとき、ありますね(笑)

せっかくのご縁(人同士の)なのだから、そこはもっと何とかならないかな~?と密かに(?)思っています。
そう、これからのシーズン、今年こそ気持ちよく越えたい・・・と切に祈って。

0844hacchi.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/1595-2d6920dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪