FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

たくさんのおムコおヨメ入り~   

昨日は6匹の子のおヨメ入り・もしくはファミリー決定がありました(^^)
そして、どの子もそれぞれの性格に合った環境だったと自負しています。

コメくん・チョコピーくんは、先住猫ちゃんのいないお宅へ。
この後、兄弟ちゃんが来てもいいのですが、まずはママに最高に甘えられる環境を・・・と。
(思いっきり甘えるのじゃぞ。)

小茶くんは、兄妹ちゃんがいるご家族。
経験豊かなママさん・パパさんなので、彼の良さ、すぐに判っていただける(喜)

もこちゃん・みちちゃんは、別々のお宅に。
でも一人になる時間がないので、きっと甘えん坊のにゃん生を生ききることができる。

最後、予想だにしていなかった決定(笑)
迷いネコクゥちゃん。お問い合わせが。十二分にすてきなご家庭。
ワンちゃんにも猫ちゃんにもフレンドリーな彼なら・・・と思って預かりさまにご相談。

その30分後のお電話にて、預かりさまが本当のご家族になりました(笑)
希望者さまにお話しすると、ご自分のことのように喜んでいただけました。
(あう~、クゥくん、君は非常なる幸せ者じゃよ~)

すべて・・・きっとうまくいく。
残るのは、一度戻ったダミィとみゅうくん。

お返しいただくとき、そのご家族さまは、みんな本当に本当に心配してくださる。
(それでもやむを得ない状況なのです。仕方のないこと)

でもダミィに関しては、実はねこ子もSaoriも心の傷を負っている。
(ダミィには十二分に心のケアをしているつもりですが。)

ダミィは、彼の大きさに対してぎりぎりの段ボール箱に押し込まれて、封をされて返された。
ダミィは、かなりおびえた状態で戻された。
ねこ子は未だに、小さい段ボールを見ると過呼吸になる。(こんな中に閉じこめられたら・・・と思うと)

こんなこと、一度でも起こってはならなかった。
絶対に二度と起こさない。そんな決意で家族を捜しています。

どの子も宝石です。鼻っ先が汚れていようと、腕が一本なかろうと、
FIVキャリアであろうと、FeLVであっても・・・(当たり前ですが)。
一人として手を抜いていないのです。

そんな大学猫に幸運の光が現れたのが、昨日のすばらしいご縁だと思うのです。
神さま・応援者さま、ありがとうございました。これからも同様に頑張ります(^^)

お写真は、久しぶりのタッチくん。(グレコのお兄にゃん)
かなり美しい毛づやでした。調子がいいのだね、よかった。
姿をこの目で確認できて嬉しい。(お外にいると変化がすぐに体に表れるから。)

一緒に頑張ろう。

071014tacchi.jpg

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/1435-c3b7a7c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪