FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

大学猫5年計画   

昨夜、Saoriと話してでたお話。
(今までも出たのですが、やっと具体的に解った、ねこ子です:ああ、また鈍さ炸裂)

それは・・・「大学猫自立5年計画」

簡単に言うと、この先Saori・ねこ子が手を加えなくても
大学猫が増えないように管理する体制を5年で作り上げる(ああ。10年かな:汗)という目標。

ねこ子、この意見に対して「いやいや一生面倒見る」と思ってしまったのだけれど、
そう言うことじゃいけない、と諭されました。

「自分たちが手を入れなくなったら大学猫が元に戻っている(200匹の世界)じゃ、
死んでも死にきれない」とSaori。「私たちだって、一生動けるわけではない」

あの赤ちゃん戦争をなんとか超え抜いた彼女ならではの言葉。
そだよね、あれは二度とできない。二度と起こしちゃならない。

私たちはこの活動をやめるつもりはない。
でも、私たちが動けなくなったときに、元に戻ってしまう活動では、
あの3年前の赤ちゃんフィーバーはなんだったのだろうか、とやりきれない気持ち。

実際、今、大学に行くことをやめてしまったら、
確実にあの悲劇の時代に戻るのは火を見るより明らか。

・・・今年の捨て子は、7件12匹(3年前には56匹)。
大学っ子の数が減っている(ともすると発見できないくらい)から
捨て子も圧倒的に減ってはいるけれど、なくなったわけではない。

この猫破棄=増える分を何もしないで放っておいたら・・・遅くても2年で前と同じ状態に戻る。
(大学に猫が見られるようになったら捨て子も相乗的に増えると思う。)

こんな状態で、万が一Saori・ねこ子が動けない状態になったら・・・
あうう、それだけは避けたい、いや、あっちゃならないよ~。

ということで、「大学猫自立5年計画」
5年のうちに、サークルメンバーをさらに集め、単なるご飯配りのみならず、
捨て子対策(捨てさせない・捨てられた場合預かり先とファミリー捜し)の徹底を
マニュアル化する、ことを目標とします。

マニュアル化は、ねこ子の心理的に嫌いですが、
(生き物への気持ちがあればマニュアルに頼らずともやるべきことはわかってくる、と思うので)
捨て子対策だけは誰がやっても大学にさまよう子がいない状態を作るためにも必須だと思うのです。

・・・10年たったら、ねこ子も(だいたい)半世紀生きたことになる。
その前に、やるぞ~、お~!

お写真は、うすくん。最近では3回発見例があり。
警戒している割には、食べることに夢中なの。たっぷり食べてね(^^)

07831usu.jpg

category: いろいろ♪

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/1393-902d1165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪