FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

えみり、現る。   

大学で耐震工事が・・・(と、このフレーズ何度言ったことか:笑)

工事せいで(いや暑さのせいもある)、大学っ子がいない。
ちょこちょこ確認できてはいるものの、えみりくんが・・・。

そんな中、いましたっ!えみり~♪
(・・・ねこ子ではなく、ご飯やりボランティアのIさんが発見・撮影。ありがとうございます。:うるる)

久しぶりの、えみり・ちゃうは、ふたりでご飯箱に突っ込み!(お写真参照)
甘えるように写真目線。会えて、嬉しいぞ~ぃ(号泣)
そこには、グレコちゃんも。

ええい、今日はハッピーだから、日頃は言えないことも言っちゃう。

ねこ子が声を大にして言いたいこと。
それは「大学っ子に弁当をやるな~」・・・です(ふう~)

グレコは、お昼タイムにランチのご相伴にあずかっていた。
その間、ご飯場にはあまり現れてくれなかった。
それが・・・今、毎日のように現れ空腹を満たしにご飯場に来ている。

このことがどんなことを意味するか、
わかっていますか、ランチを分けてくださった方々?!

自分の好きなときに、ご飯をあげる。
もらった子たちは、その後も期待する、人のいるところを彷徨く(とても危険にさらされる)。

その間、ご飯場での居場所がなくなる→なかなか食にありつけなくなる。
(物理的なこと以外に、そんな子たちはみんな寂しい目をしているよ。)

また人間のご飯は猫ちゃんにとって塩分が高すぎる。
それために、人知れずいなくなる子も多い(ような気がする。)

これだけ並べればわかるように、一時の気まぐれが、
猫ちゃんのためどころか、害になっている。

もっと言う。同情なんかいらない。「愛」をください。
愛情を根底に考えれば、正しい道が見えてくる(はず)。

ずっとご飯をあげられないなら、「あげない」ことの方が救われる。
どうしても放っておけないなら・・・ねこ子と一緒にやりましょ、「ご飯配り」♪ 
ね、そうしましょ?(結局、宣伝?!)

はあ~言ってしもうた。ああ、すっきり。
みなさま、ご拝聴、ありがとうございました(笑)
今後とも、大学猫をどうかよろしくお願いいたします。

07829emirichau.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/1391-ffb2da9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪