FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

かりんちゃんの壮絶にゃん生   

かりんちゃんは、去年成猫ちゃんでおヨメに行った大学っ子。
大人でありながら、そのお問い合わせ全9件。かなりの争奪戦に。

で、その後のことなのです。
いろいろあったのです。

ママさんの努力を思うと、ねこ子は涙が出る。
かりんちゃんへの愛の深さに打ちのめされる思いです。

事件の発端は、かりんちゃんが避妊手術後も発情し続けたことにありました。
(実は非常に稀ですがあるのです、こういう事態が)

その発情は日に日に激しくなり、粗相も始まり、
目的が達成できない故のかりんちゃんの激やせ・・・
その様子に、ご家族もダウン寸前。

「発情は気のせいだろう」「そんなに頻繁に発情しない」と言われ続け、
なおかつ実際のかりんちゃんを目の当たりにするママさん、板挟みで思い悩む日々でした。
(実際、手術をしていての発情だけにふつうの発情よりも狂った周期で頻繁にやってきたのです。)

そして再度の手術・ホルモン剤投与という段階を経て、
かりんちゃんはママのもとに来てから、初めて落ち着いた生活を手に入れました。

去年の5月から・・・苦難の道のりでした。
それを乗り越えてくださったママさんに、ねこ子は感謝と感動です。
(もっとねこ子の気持ちを言葉にして送りたいのですが、残念ながらうまく伝えられない)

全てのおヨメ入りにゃんこがそうなるとも限らないけれど、
こういった可能性は万に一つもあります。

そんなときどんな対応ができるか・・・ねこ子にかりんちゃんのママさんほどの強さがあるか・・・疑問です。
でも同じように猫ちゃんを守る・・・見捨てるのでなく・・・ができるよう修練したいと思います。

思い出すのは、かりんちゃんのママさんが、お問い合わせの際、書いてくださったメール。
「この子が、FeLV陰転していなくても来て欲しい。どんなことがあるかわからないけれど一生を共にしたい。」
(実際、陰転後にご連絡だったのは、単にご家庭の事情によるものだけだったのです)

思いもよらない「事件」があったけれど、かりんちゃんのママさんのガッツに感謝です。
かりんちゃんのためにたくさん心を砕いてくださった預かりさまに感謝です。
助けてくださった獣医さんにも感謝です。
そして、かりんちゃんの強運にも。

お写真は、「夏くん」。
何となく、かりんちゃんとフィーリングが似ていると思ったり(笑)
あ、まったく他人です(かりんちゃん・ケリーちゃんとの関係は知るよしもありませんが:汗)

07817natsu.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/1380-dfbea14b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪