FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

最新の大学猫ちゃんたち。  

昨日のご飯やりでは8匹に出会いました。
・・・隠された場所にあるご飯場の周辺のみでの出会いです。
それ以外の場所では一切見なかった。(とはいえ夏のお昼間ですから出会いにくいのもホントっす)

栄養状態が悪く毛も抜けている子がベンチや軒下に、
ぐったりしていた時代とは明らかに違います。

後は、ご飯場②のみんなが、③④に移動してくるようになったら・・・
あるいは保護できたら・・・大学猫はさらにいい時代を迎えます。
(猫破棄は減ってはいるけれど全く消えてはいないので、今後その数に注目ですね。)

おうちでママ・パパを待っている子たち。

ジャイアン(もとちゃび)は、口内炎です。
でも非常に愛に飢えた子なので一人っ子で暮らせるママ・パパ募集中。

ダミィ・だみっちは、FIVキャリアであるけれど、健康状態に何ら不安のない子。
ふたりともびびりくん。ふたりとも甘えん坊。後はご縁です。

茶太くんは、ちょっと触れるように(Saoriオンリー)。
茶太・茶おやじは募集しているようなそうでないような・・・
今後の発展次第と言うところ。

若者たち・・・夏くん・秋くん・みゅうくん・小茶くん。
何ら問題はないでしょう。秋口のご縁できっとおムコにいく子たち。

ののたん。最近ののたんの姿が見られない・・・という方々にこんなお写真が。
(みゅうくん抱っこの隅っこに:笑)

ののたんは、高熱とリンパの晴れを繰り返しながら、それでも元気に暮らしています。
獣医さんからは、抜本的な治療は難しいというお話をされていますが、いいときはいいのです。

この子のことを思うと、月々の対処医療でなんとか生き抜いて行く方法を選んでいますが、
いつかは・・・と思う今日この頃です。

大学猫は、外内併せて25匹前後のところまで来ています。
25匹は途方もない数ですが、過去200匹に上ると思うと、
その成果は言うまでもありません。

4年間の成果を生かし、そして100匹以上もご縁を実らせてきたことに慢心せず、
これからも一人一人同じように大切な命のご縁を実らせていきたいと思います。

07814myu.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/1377-b3b3ea3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪