FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

洋猫?和猫?  

グレ助くんのパパさん・ママさんからお写真が届きました。
毛先1本1本まで輝くりっぱなおうちっ子、グレ助くんです(^^)

大学猫で長毛・・・過去に10匹いました。(たぶんもっといるのかと。)
そのうちの6匹までがご飯場③④に集中です。

1匹の洋猫ちゃんが捨てられて・・・というお話を想ったのはそのせいです。
もうその可能性はないのですが、たとえば短毛のみけよんが赤ちゃんを産んだら
長毛っ子がひとりくらいは生まれるはず、そんな具合に混じり合っているのが、
③④付近の長毛ちゃんたちです。

その③④の反対側の地域の長毛ちゃんの代表格が、ののたん・グレ助くんです。
ののたんによく似たまなざしの黒半長毛のママは、未だ見つかりません。
そのずっと過去に公園でも似たまなざしの子を見たような・・・
何となく流れの見える血筋です。

でも、グレ助くんは、別格。
あんなに大きくなるまで、会ったことがなかった。
それなのに人に・家に慣れているのです。

グレ助くんは、かみ癖があります。
それは一緒に暮らす人を躊躇させるぐらいの激しさでした。(今は、ちょっと激しい・・・くらい、と過小に想像し:汗)

その癖のために「捨てられた」、大いにあるお話のように想うときがあります。
かみ癖は、その子が生来持ち合わせていたり、育つ課程で植え付けられたり・・・いろいろあると思います。

でも、後者なら・・・こんなに酷い仕打ちはないと思う。
人に心許して暮らしていた子をお外に投げやる・・・本にゃんはどんなにか苦労し苦悶したことだろう。
(この部分は本当です。捨てられた直後の猫ちゃんのまなざしは痛々しいほど懐疑に満ちています)

ああ、猫ちゃんを捨てないで・・・とさらに燃えるねこ子でした。

ところで、グレ助くん「日本猫」と、獣医さんに断言されたそうで・・・(笑)
うーん、それって「1滴でもその血が混じると○人である」という例の考えの下のお話だろうか。
グレ助くんは、グレ助くん。かわいい飼い猫ちゃん。それだけですよね(^^)

07812guresuke.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/1375-c53aef50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪