FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

これからの季節。  

昨日のお話、意外に反響が大きくて。
それならもそっと煮詰めて。(「続きを読む」にて↓)

1067oyako.jpg
この子たちは、保護された親子さま(関東です)

ママ猫さんは、とても慎重さんで
安らぐのはクローゼットの中。

赤ちゃんは、徐々に慣れ
他の猫さんと遊ぶまでに。

兄妹はいない。

幸せ、を祈ってます。
(保護主さんがしっかりされているので大丈夫!)



ふく
1067fuku.jpg
今日は、アクティブ。
お手々もパクッと開いて♪

ひも、好きなんだよね(^^)



大学。

さびに
1067sabini.jpg

こんなに近くに来るまで、数年。

もう一歩!



大学っ子のため、
応援ネコパンチ3つ、よろしくお願いいたします。
現在12位! 
 br_decobanner_20091005205733.gif 



私たちが完全室内飼育を勧めるのは、
こういったこと(上述の親子)が2度と起こらないようにするため。

せっかく保護しても、
お外に出して「飼って」しまえば、
最終的には、この親子のようにさまよい、

猫さんは損なわれる。

ママ猫さんの慎重さは、後天的なもの。
子猫を見ればそれは一目瞭然。

人に慎重になり、人から遠ざかり、
その先にあるのは、ボロボロになって孤独に堪えるにゃん生。

すでに人間の手で「野生」を奪われた日本列島の猫さん、
(野生種は山猫とかなので)
人がその最期まで関わって行くべき、と思うのです。

そうなってくると、完全室内飼育、
人が思うより、幅広くなる。

これは、お出しするときに必ずお願いするのですが、

ベランダには、出さない。
(ベランダの塀から上部ぴったりと穴なく網を張ってくださった人もいる。
 その人の愛情に感激した。)

リードでお散歩も、ない。
猫さんの本能をいたずらに揺るがすので、
むしろ本にゃんにとって・・・と思ってしまう。
(いろいろ状況があるので、大学猫では、ということで:汗)

夏の網戸。
網の張り・強度の再確認をお願いしております。

実は、ねこ子宅で、バリッと行かれて、脱走ありました。
(本にゃんがびっくりしすぎて、すぐおうちに戻りましたが)

横にスルッとスライドしてしまう猫さんなら、
ストッパーをお願いしております。
(ホームセンターで赤ちゃん用にあります。)

玄関の開け閉め。
外から帰ってきたときには、
まずは飛び出してくるものと思って、
荷物でブロックする(汗)

こんな感じが、「完全室内飼い」と思っております(汗)

あまりに注意点が多いので、お恥ずかしい。
習慣になってしまえば、何ということもない、と思うのですが。(汗)

そんなこんなを越えられたところに
大学猫のご家族さまがいる、感謝しております。

ありがとうございます。



この完全室内飼育、という観点では、
大学っ子は「飼い猫」ではない。

それでも、愛情・・・愛情は、おうちっ子と
同じかそれ以上なのです(汗)

だって、完全なる安全を確保してあげれてない、
申し訳なくて、夜も眠られない。
(でも、すべて叶えられるべくもなく・・・ごめんね。)

お外の子には我慢してもらっている、という感覚のところに、
おおざっぱな言葉で「飼っている」とか言われると
本当に傷つくのです。

傷ついてなお、それはまったく違うことである、ということを
説明する、とても心乱れながら。

でも、ここでわかってもらえないと、
より猫さんへの誤解・風当たりの善し悪しに関わる、と思うので、
自分の感情を押し殺して、「お願い」するのだ。

猫さんはお外で幸せ、なんてことない、ということを。

もしかして、これが大学猫活動の肝かもしれません。

うん。
難しいことなのですが、やり遂げます。

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

コメント

先日したコメント、まるで釈迦に説法でしたね。
偉そうにすみませんでした^^;
最近少し、感情的になっているのかもしれません。

5階から落ちた猫ちゃんは、現在も入院中だそうです。
多頭飼いで、別の猫も落ちてケガをした事があるみたいで…。

せめて手すりに滑り止めのカバーを付けるとか、
網を貼って落ちないようにするくらい、簡単に出来ると思うのに…。

何もできない自分がもどかしかったです。

大学猫さんに保護される猫達は、きっと幸せになれますね。
読んでいてそう思いました。

また何かお手伝いができたら…、と思っています。

みぞ #- | URL
2010/06/07 08:52 | edit

◆みぞさま


コメントありがとうございます!

いや、やはりそういう現実があること、
書いてくださり、とても感謝しております。

なぜに、ベランダは大丈夫と思ってしまうか、
「この子は出ませんから」と言われても、
今まででなかったけど、何かの拍子に出ること
(必ず)あるので・・・とやんわりお願いしております。

周りでそういうお話しをきく、
やりきれませんね。

みぞさんのお気持ち、わかっております。
こんな活動していても、そんな風に暢気に言われること、
結構ありますので。

愛情って、(って、偉そうなこと言えませんが)
何もかも、望みを叶えるということでなく、
もしそれが、本にゃんにとって危険・マイナスになることなら、
ガチ断固しない・させないこと、そういう厳しさも愛情と思います。

ちょっとずつ、わかってもらえるよう、
がんばりましょう(涙)

ねこ子 #DM69ZLvQ | URL
2010/06/07 16:44 | edit

大切ならば・・・

お外を知りたいと思う猫ちゃんもいらっしゃるでしょうが、大学猫さんから梅をお嫁に頂いてから
脱走というのがいかに怖いものかを知りました。

というのは、一度主人の父母が泊まりにきたときに桃が脱走したからです。
が、脱そう言っても3歩出て怖くなったのかはだしで捕まえにいった私の腕の
中に戻ってきました。その瞬間に目覚めたのです。

もうこの子達にはお外の怖さを味あわせたくない。
大人っこで保護した蘭などは扉をあけていても一切でようとしません。
多分ものすごく辛い思いをして、やっとおうちに入れて
嬉しくて、自分がお外から覗いていた猫ベットを離れないのだと思います。
かわいいけど切ない。

大学猫さまの活動を通して拝見しているとTNRだけをするところよりもずっと幸せにおうち探しを
している、その為のケアも怠らない。なかなか出来ないことを続けていらっしゃるのがすごい。

私もどうしても入れてあげれないさび猫(避妊済み)
がいつも健康かどうか、今は11歳以上という食べやすいものやシーバなどをあげて、
少しでも長生きしてねと愛情はたっぷりなつもり。

リードは一応用意してありますが、我が家では東海大震災の時、災害用です。
それも、災害時のために猫医療キットなるものと1か月分のご飯と一緒に準備してるだけです。
(そういうときの脱走は網戸とかでは防げないのでキャリーもトイレの砂まで・・・心配性^^;)

完全室内飼いなんて、大切ならば当たり前。
食事やちゃんと戻ってくるかとか、怪我や事故など心配しだしたら出せないですよ。

逆にお外にいる子は申し訳ないけど大切だけど「飼い猫」ではなく、「お世話している猫」
わかってくださる方はわかってくださるし、そんな「お世話している猫」を「お姫様」として
お嫁に出そうとする大学猫さんを拝見していて
「自分が頑張れば1にゃん助かるなら頑張ろう」とか思うときもありました。
目の前に仔猫がいたら・・・とか(^^;

これからも頑張ってください。無理しすぎずに、ですけど(笑)
何より健康を害さないことが一番大切です(^^♪

しの #UbCtKfmc | URL
2010/06/07 21:45 | edit

◆しのさま


いろいろご呈示、ありがとうございます。

「猫なんて、こんなもんで・・・」とお考えの方には、
度肝を抜かれるお話しかと思いますが、
煎じ詰めると、やはり、しのさんの言うとおりと思うのです。

最近の猫さんのご家族さまでは、
「昔は飼っていたけど、今の常識を知らないので教えてほしい」と
おっしゃってくださる方もいます。

そういうお言葉、とても嬉しい。
(そういうお気持ちの方は、実はもうよくわかっていて、
 私の出る幕なかったりもしますが:汗)

猫さんが死ぬときは、その姿を隠す・見せない、
これも、もう迷信ですよね。

死を隠すのではなく、体調が悪いとき、
安全を確保しようとして隠れているうちに亡くなってしまうだけ。
死を見せない動物では、決して、ない。

今までのやり方では、猫さんにとって・・・ということが
たくさんあるのです。

「自分は知っているから」という人のアドバイスに従って、
大学猫子猫、どれだけ死んでしまったか。

何でもそうですが、慢心なかれ謙虚であれ、と思って
これからも、続けたいです。

ところで、しのさんのリードのお話し、勉強になりました。
災害時に備えて、いりますよね(汗)

ねこ子 #DM69ZLvQ | URL
2010/06/08 08:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/1371-8e1c8d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪