FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

???世代差?!  

最近、朝パソコンを開くと、胸の痛くなるメールが続く。
このままでは、ねこ子、潰瘍ができてしまうのではないかと、心配しております。

と、のっけから、何事?ですよね(笑)
今年の大学猫、子猫ちゃん捨て子・・・数は変わらないと思うのですが、
保護のされ方が、独特。

・・・学生さんが保護するパターンが多くなりました。(これはいい点なのですが)
その理由は、それだけ捨て子ちゃんが少なくなったということ、
(たくさん捨てられていた時代は1匹保護しても仕方ない・・・という流れがあったような)
そして、もしかして・・・と思うのですが、「大学猫」の存在が有名になりつつあるということかもしれません。
つまり、保護後のあれこれを代行してもらえるものと・・・。(大学猫は里親さま捜しの代行屋ではないのです:泣)

そのメールは「大学で猫を保護したので、里親捜しをしてほしい」とのこと。
これに、ねこ子、胸がやられちゃうのです。

この内容、つっこみどこ満載。
(大抵こういったメールにはその方の連絡先がありません。
 ちなみに学内のビラにはねこ子の電話番号が載っておりまする。)

猫ちゃんの里親さま捜し・・・結構急を要することなのにメールという悠長な手段でくること、
また決して「里親さん探しの方法」を聞いてくるわけでなく、「捜してほしい」という形の要求なのです。

困っている猫ちゃんのためなら・・・頼まれればできる限りのことをしたい、
でもねこ子も現在20匹以上の子の里親さまを捜す身、
頼んでいらっしゃる方の目の前には1匹・・・個人で動いている身としては、
このメール、非常にアンフェアなような気がするのです~。

すべて説明すれば解ける誤解なのですが、
いかんせんメールだけに早急なるレスポンスがない・・・
せっかちねこ子、焦れる、の繰り返しです。(泣)

ねこ子は、携帯電話ぐらいは、相手が不明であっても明かしてもいい個人情報だと思っていたのですが、
最近は違うのですね。それは明かす最終項目に入るぐらいの個人情報になっているようです。

でも、名前も身分も年齢もわからない相手に、
大学猫のことを説明し、里親募集のかけ方を説明し、そのための猫ちゃんのケア方法を説明し・・・
こんな理不尽なこと、あっていいのだろうか?(もし相手が虐待者さんであったら、と思うと胸がつぶれる)

いくら世代間の感覚の違いがあるとはいえ、
人に何かを頼むのにそれはないんぢゃないかい?と思ってしまふ。

自分の身分も明かせないぐらい疑っている相手に、
保護した大切な猫ちゃんを託す話をする・・・これってすごい矛盾のような。

少なくともこちらが個人情報を明かしたら、同じだけ明かしても大丈夫・・・ではないのかしら?
それとも、何が起こるかわからない昨今、そこまで疑わなくちゃいけないのだろうか?

まあ、いろいろあるけれど、
ねこ子は、早く保護猫ちゃんの新しい家族ができるのを望んでいるだけ。
そのために早くお話ししたいだけ。メールじゃ、なんか遅いんだよね~(ぷんぷん)

0783damicchi.jpg

category: いろいろ♪

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/1366-68d599a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪