FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

くろ助、現るっ!   

くろ助くん(4ヶ月・1.6キロ当時・・・詳しくは募集ページにて)は、
大学の校舎脇で学生さんに発見されました。
赤い首輪をしていて、その首輪に足が引っかかり、異常な歩き方をしておりました。

くろ助くんの身の危険を感じ、
そこにいた学生さん全員で保護に乗り出したそうです。

保護したはいいけれど、その後どうしたらいいかわからず、
ねこ子宅にお電話が入ったのが、その夕方7時過ぎ。

すぐに病院に走ってもらい、足の検査・治療、
ノミ駆除・駆虫・耳ダニ検査・猫かぜチェック。

足は処置が速かったせいか、その後数日引きずったけれど、
今は全くその痕跡もないくらい戻り、元気も元気なくろ助くんに。

くろ助くんは首輪やその状態から、迷い猫の可能性があったので、
学生さんに預かってもらいつつ、「飼い主さん捜し」をしておりました。

しかし捜されてる兆候もないので、結局、Saori宅にて待機、ねこ子里親さま募集をする、
その間、保護した学生さんたちは参加できるところを参加してもらうという状況になりました。

猫に貴賎はない。どの子も大切。
そうは思うけれど、新たにこうやって緊急ちゃんが入ってくると、
今大学で待機している3年待っている子が後回し。なんか切ない。

最終目標は、大学っ子あと14匹の全員保護&おうちっ子にすること。
でも、いつでも一歩進んだように見えるとき、半歩返る事件が起こる(汗)

くろ助くんも痛い目にあってかわいそう。
大学にいる子も厳しい生活にあって、かわいそう。

保護は「人」の思惑で進むけれど、
かわいそうな目に遭うのは、いつでも「猫ちゃん」なのです。
ああ、人も猫ちゃんも気楽に生活できる世の中・・・ないのかな~。

簡単に言うと「お外っ子の首輪は危険」ということです(えへへ)
・・・外飼いで首輪・・・何に引っかかるか。

おうちっ子の首輪は脱走したときの命綱にはなるけれど、
外飼いの場合、それが致命傷になることもあるのです。

07710kurosuke.jpg

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/1348-ea7bab60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪