FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

ケリーちゃんのこと。  

ケリーちゃんは、すっかりママっ子になりました。
・・・もちろん正式決定です(^^) おめでとう~!

ですが、彼女のように人懐っこい子にも、大人っ子の難しさがありました。

ケリーちゃんは、成人猫ちゃんとの共同生活が難しい子でした。
最初は赤ちゃんがいたので子供部屋、離乳がすんだら移動?と思っていたのですが、
大人猫ちゃんに過敏に反応するのです(汗)

なんとか早急に一時預かりさまあるいは里親さまを探さなくては・・・。
と心あせる日々でした。

そして、ウィルスチェックの結果、FIVキャリアとのこと。
キャリアそのものよりも、彼女のにゃん生を思うと泣けてきた。
この子の幸せはどこに?ちゃんと彼女にとってベストが歩めるのだろうか・・・

そんなときのお問い合わせでした。(実を言うと結構な争奪戦で:笑)
その中でケリーちゃんのキャリアをものともしない里親Kさまが(若い)ママに。

その後は、ご存知のように脱走劇。
(実は、次の日の捜索に参加するためにその日Saoriは徹夜でバイトした。
・・・預かりKさまもむろんほとんど寝ていなくて・・・みなさま、本当にすみませんでした:汗)

ケリーちゃんの状況から断乳とともにお引越し。
そのための発情・夜鳴き・・・といろいろあったけれど、
結局、手術後の今、すべてが今の幸福につながっていたような気がします。
(徹夜されたSaori・Kさま、初の猫ちゃんで発情を体験された里親Kさまには、申し訳なく:汗)

おヨメ・ムコ入りは、どの子も心配だらけ。
こんな思いをするぐらいなら・・・と思うところもあるけれど、
ちゃんと幸せになったご報告をもらうと、報われます。

そう思って、この春も駆け抜けました。
去年の赤ちゃんの、ののたんも一緒にそれを経験。
(この子には、この子のにゃん生があるようですね。)

今のまま・・・が一番ですね。

☆ところで、ののたんの医療は月3回のお注射・お薬・補液で治まっております。
 根本治療はできませんが、これさえすれば調子がいいので、
 精神的にも金銭的にも、ちょっと楽なのです。

0779kelly.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/1347-d479fba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪