FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

24時間の・・・  

「ケリーちゃんが、いない・・・逃げました」
おヨメに行ったケリーちゃん、とある理由で5日間のお預かり。
預かりSさんの11時過ぎの電話に?と思ったねこ子です。

どうやらケリーちゃん、
10年間そこに住んでいた預かりさんですら知らない穴を発見し、お外に行かれた模様。

ううう~ん、これは。
ねこ子も翌日夜7時くらいから捜しに。見つからず。

預かりさんも、警察にも行ったし、周囲半径1キロ全部捜したし、
ビラも貼ったし・・・、配る予定だったし。お昼もお仕事の合間にもチェック。
でもケリーちゃんは、忽然と姿を消した。

ケリーママさんも合流し、3人で捜したり、話したり、仕掛けたりした。
ねこ子は、ちょっと思ってしまった。
「ケリーちゃんを邪魔者扱いしたと思っちゃったの?」

確かに、ママ猫ちゃんのケリーちゃん、他猫との確執があって扱いが難しかった。
それにキャリアのこと。そのことでおヨメ入りがなくなった子猫ちゃんもいた。
(とはいえ、それ故によいご縁が見つかったと言えるのですが)

普通は、子猫ちゃんはママ付きで保護されないから
ママがキャリアであるか否か、問題にされない。

ケリーちゃんの場合、そこにいたから検査されてしまった。
本当に人間の勝手だった(かも)。

それでもケリーちゃんを一瞬でも邪魔者扱いしたつもりはない。
むしろ、ねこ子なりに愛していた。

それが・・・この逃走。
ねこ子のせい?(って、関わった人みんな悩んだはず)

結局、ケリーちゃんのママがつけてくれた「愛の首輪=鈴」の音で、
ケリーちゃんは、再保護されました。

教訓、自宅の隅には私たちの知らない「穴」があるかもしれない。
猫ちゃんが痩せている場合(笑)、チェック怠るべからず、ですね。

ちなみに、帰ってきたケリーちゃん、人の騒ぎにキョトン。
うーん、お姫様の風格、ですね。ああ、ねこ子考えすぎちゃった?

07620kerry.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/1330-9e0e5c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪