FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

幼い顔の「さびに」   

今日のお写真は、学生さんからもらった貴重な一枚。
・・・1年前のさびにのお写真です。(しかもかなりの接写!)

彼女は、ご飯場によく現れる茶トラちゃんたちのママさんで、
あんまり姿を見せてはくれないのですが、ちゃんと②③に来てくれます。

でも、遠巻きに見る彼女の顔は、そんなに若いとは思っていなかったのですが、
このお写真、ほんの1年前のものなのだけれど、
なんと、幼く可憐なお顔をしていることでしょうっ!

正直、彼女がまだ若いにゃんこさんであったことに、ねこ子愕然としました。
でも、紛れもなくこの子は、「さびに」なのです。
(違う子かな?と一瞬思ったのですが、柄や違う角度だと分かるのですが、
さびにちゃんなのです:さびにちゃんは「大学ワールド」ページの②③にいます。)

・・・また、いつものねこ子の思い込みなのですが、
サビネコちゃんって、年取って見えるのね~(おいおい~:汗)

昔は、サビ猫ちゃんの見分けに苦労したのだけれど、
サビ猫ちゃんになれてみると、彼女らほど見分けやすい子たちはいない。
(一応、遺伝子の関係上サビ猫ちゃんは100%女の子♪・・・例外には出会っておりません)

どのようにクリーム色が差しているかで、数年会わない子たちでも、判別可能ですっ。
(逆に、白の入らない茶トラちゃんとか真っ黒ちゃんは、顔つきだけで判別・・・なかなか難しいのれす:汗汗)

私の単なる思いこみですが、1匹の捨て子ちゃんから、子孫が増え続けると・・・
生まれてくる赤ちゃんのサビ猫度は上がる、ような気がします。
(・・・非常な混血が繰り返されるからかしら?)

つまり、サビ猫ちゃんの多さは、捨て猫ちゃんの放浪の長さを
私たちに示している・・・そんな感じがします。

だから、サビ猫ちゃんがたくさんいるこの大学は、
長いこと捨て子ちゃんが子猫を生み育てた歴史を物語っている・・・のでは?

・・・「猫を捨てる」「動物を捨てる」、
なんと恐ろしい(生命に対する)冒涜を人はするのでしょうか。

大学ちゃんを見るたびに、その証拠を突きつけられているような気がして、
ねこ子、ちょっとばかり恐ろしくなることが・・・あります。

07113sabini.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/1188-fb07080b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪