FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

猫ちゃんは外に出たがる?   

今日は、大学猫の応援をいつもされている方に起こった悲しいことを。

その方がおヨメに出したネコちゃんが、一昨日亡くなりました。 一年と四ヶ月の短いにゃん生でした。
お外に出した際、他の猫ちゃんから受けた傷が原因の死です。

ネコちゃんの完全室内飼育。
もちろん保護主さんもそれは重々お願いしたことなのです。

でも、その子はお外で怪我を負い亡くなってしまった。
「ネコが出たがるから」出したそうなのです。

私も経験があるのですが、里親希望者さんとお話ししていると、よくこの問題にぶつかります。
「ネコちゃんは外に出たからないの?」・・・結論から言うと出たがります(汗)

だって、大好きなママ・パパが出入りするドアの向こう、気になります。
気になるけれど、それはお外が好きということとは違うのではないでしょうか?
(よく、ここのところを、ノラちゃんだからお外好きと思われてしまいますが)

人間でも、どんなに赤ちゃんが欲しがってもアルコールはあげません。
赤ちゃんが欲しがるのは、目の前で大好きなママ(パパ?)が美味しそうに飲んでいるからであって、
サケのみて~と思っているわけではないですよね(汗)

ネコちゃんのお外は、それと同じ。
もしかしたら本能に近いところで生きる彼らの欲求を止めるのは、人間の場合より困難かもしれない。
見ていると、切ないものもあるかもしれない。

・・・でも、でも、なのです。
望むから何でも与える、それは違うのです。

望んでも、それがその子にとって良くないことなら、
力ずくでも止める、これがママとしての使命ではないでしょうか。
その子が頼れるのは、この広い世の中でママだけなのだから。

今回の件は、ママさんにママさんとしての自覚が足りなかった故に
起こった事故なのかもしれません。

お外の危険(事故・テリトリー争い・・・実は一番恐いのはネコ捕り、
これは田舎都会を問いません、すべての人慣れっ子が標的です)と本にゃんの欲求。
天秤にかければ、保護者はどう対処すべきか、答えは一つだと思っています。

ネコちゃんが、おうちで充足する・・・それは難し事ではないのです。
ママの愛さえあれば、ちょっと自分の欲求が叶わない・・・そんなにストレスにはならないから・・・です。

ちなみに、元お外っ子ほど、お外に対する興味は低いです。
それは、外の危険を身に沁みて理解しているからかもしれません。

061029chato.jpg

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/1115-c78afc0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪