FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

ご飯を配ること   

ご飯を毎日配る・・・アメの日も風邪の日も、そして雪の日も(汗)
私一人では、まず成立しないお話です。

そうなのです、たくさんの大学関係者さんに守られて
この活動は維持できているのです。

毎週フードボランティアさんの募集をかけることから始まったこのサークル。
今では、週末以外は、ほとんど毎日誰かが、ネコちゃんに話しかけている状態です。
(あ、ご飯やりをする=話しかける・・・ってつぃしますよね:笑)

これは、飛躍的な状況改善かと思われます。
その改善に伴って、大学ちゃん地図も、非常に変化を見せました。

大学猫が始まる前の、大学猫たちはとても無口な子が多かった。
正確に言えば、とても積極的な子と内向的な子に大きく二分していたように思われます。

積極的な子は、人にアピールできるのでその都度ご飯にありつける。
そうでない子は、時々投げ入れられるご飯を黙々と食すのみ・・・

すでに体力を奪われているので、食べるときも食べていないときにも
蝋人形のように動きのない子たちでした(悲)

ご飯やり活動と不妊手術活動が同時にスタートし、
(あくまでその数を減らすための活動なので、
この2つの活動は同時進行でなければいけないと、堅く信じています)

積極的な子からおうちに入り、(人災を防ぐために人慣れしている子から順におうち入り)
ネコ人口が減ったことに伴い、ご飯の回りが相乗的に良くなり、
蝋人形ちゃんたちが、生身のネコちゃんに変わってきたのです。

その蝋人形ちゃんたちが活発になるに従い
その子たちの保護も推し進め、今があります。

今の子たちは、ご飯やりさんの前に姿を現し、
甘えた声でご飯を要求する程度にまで馴染みました。
(でも馴染んだ人以外には、警戒するという非常に周到な馴染み方をしておりますので、
新しいご飯やりさんは、最初はネコちゃん確認ができないこともあるのです:汗)

いろいろあって、今があるのです。すべて愛おしいです。
写真は、ちゃと。 君も早く、こちら側においでよ~といつも呼びかけています(汗)

061014chato.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/1102-33b4732a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪