FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

ご飯を食べてもらうこと。   

ちょっと前の日記にも触れたのですが、
「ご飯箱を作って丸2年。個人的にはその前から・・・」

個人的にご飯をあげていた時期、
どのようにあげていたか・・・実は、コソコソとあげていました(汗)

ご飯をあげる→ネコちゃんのため→繁殖のお手伝い→子猫ちゃんが生まれること、
と、何となく思っていたのです。

つまり、究極に言うなら、
ご飯をあげること=生まれた子猫の責任を持つ、ことだと思うのです。

だから、そこまで責任を持てないかも・・・あ、でもかわいそう・・・じゃ、ちょっとコソコソ・・・
というのが、個人的にあげていた時代の私の発想なのです。

そして今。 避妊去勢手術・・・絶対の正解じゃないかもしれないけれど、
それを含むご飯やりは、今の時代、とても正しいことのようです。

だって避妊去勢手術を越えたにゃんこちゃんは、大切にしても誰も文句は言えない。
その上、その子たちが里子予備軍ともなれば、最強! 

「里子にでるまでの期間、見守る」、期間限定のネコちゃんとのふれあいは
人間の心を優しくします。ネコちゃんへの風当たりも優しく・・・。

ネコちゃんとの関わり、いろいろあると思うのですが、
一応、これが私の経験上の答えなのです。

写真は、短はち。 この子も避妊手術、乗り越えてくれました。
人間の勝手のために、この子は、もう子供を産めません。
本当に申し訳ないことなのです。

だから、毎日思っています。
「必ず一生君を守るからね、君の犠牲を絶対に生かすからね・・・」と。

0673tanhachi.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daigakuneko.blog16.fc2.com/tb.php/1009-0e9550ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪