FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

お知らせ  

2014年3月の収支です。



3月は、ポンさんに引き続き
ふぅちゃん(今は、めろんちゃんかな:^^)の
再度のおヨメ入り。

まりあちゃんの状態が
不安定にも揺れまくり。

あちらにこちらに
心動きまくり、
今に至ります。

皆さまの応援に支えられている大学猫。

始めたからには、続ける。
そうでないと、猫さんたちに
申し訳が立たない。

そう思って、ここまで。

これからも、同じ気持ちで
新鮮に猫さんと向き合って。

がんばります。

ねこ子・Saori

PS:収支、まだ未確認部分ありますこと、
  お許しください。


category: いろいろ♪

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

今だから・・・。  

実は、ふぅちゃん、


なんとお返しされてしまっていた、のです。


今だから言うの。



実は、今のママさん宅に
そのまま直行したから。

しっかり馴染んでいるから。
1441fuu.jpg
(2度のお引っ越しの結果、
 結構、物怖じしない感じになっていた。)


もういいかな、と思って。




今まで、お試しを越えないこと、
あった。

ないとは言えない。


でもね、


たまにね。

極たまになんです。


ふぅちゃんの場合は
当てはまらないけど
(先住さんとも良好のようにみえた。)


お返しされるのは、
先住さんとの関係につきる。

先住さんとの関係が
一向に改善されない。
(食べれないわけでも
 トイレに行けないような生命の危機に
 あるわけではないのですが。
 その場合は初対面でわかるし。)

ま、この理由も、
人の身勝手とも言えるけど。
(・・・猫の慣れに期限を切っているのは人。
 猫時間で考えるなら、長い子もいれば短い子もいて。
 でも、必ず慣れる。なぜなら、
 それが生物の自然=本能なのだから。
 順応できないなら、その種は滅んでいるよ。)

それはいいとして。

ここに記すのは、
元預かり(あえてそう呼ぶ)さんを責めるものでは
決してなく、記すことで整理をつけ
今後の足しにするため。
(今となっては、そのとき誰に決定したかなど
 わからないことだし。)



ふぅちゃんは、固まり系のにゃんこさんだった。

ダッコとか、触れたり
こたつの中で、人の足にそそっと寄り添ったり
そんなこと、人と一緒に暮らすうちに
できるようになった。

先住さんともいい感じだった。



お試し期間が終わり(すでに1週間以上過ぎていた)
正式決定の確認メールをした。
(期間過ぎているから、
 問題などないと思いこんでいる、ねこ子。)

その答えが、まさかの
「迷っている」であった。


先住さんとの関係は
間違いなく問題ないはずなのに。

お試しは、人のためでもあるけど
一番は、双方の猫のためなのに。

何を言っているのだろう?

何を言っているのだろう?


結局、つまり
思ったほど馴染んでくれないことに
ガッカリして「迷っている」とのこと。
(ホントは、それ以上の何か起こったのかも
 しれないけど?そこは、ねこ子には計りしれないので
 単に、ねこ子感です。お話の中でもはっきりとした理由が見えず
 問題にしているのは、すでにガッチリお伝えしたことだったように。
 強いて言えば、お話からでは
 実際の状況がわからなかった?のかな?)


お返しは翌日
速攻、行われた。

「お試しですけど、うちの子としてみてください。」と
お伝えしたのに「この子を預かって・・・」という
お言葉をいただいて、預かりさんのつもりでこれ以上
ふぅちゃんが、扱われていることがイヤだったから。


その際お話しいただいて
わかったのは、

もしかして、
猫を「お洋服」を選ぶように
その人はトラエテイタ?のでは?
(繰り返しますがあくまで、ねこ子推測:汗)


ということ。


その中で、
「この子は人が嫌いだから」という言葉が出た。
(人が嫌いだから、人を見てビクッとしている姿を見るのが
 可哀想・・・ということで。
 ・・・じゃ、目の前から消えたら可哀想でなくなる?
 いなくなっても、この子は生きているんだよ?どこかで。
 なんか、どういうことか、わからなかった。)


ここで猫温度、上がっちゃったよ。


ねこ子:
「この子は、怖がるかもしれないけど
 人が嫌いかどうか(1ヶ月じゃ)わからないことだし
 実際、動きからするとそうとは取れないように
 (猫を長年見ているねこ子)には見えるし、
 そういう言葉で、今回のお返しの理由を、
 ふぅちゃんに帰するのは
 申し訳ないけれど、やめていただけますか?」


その際、しっかりとしている感じのある
パートナーさんは、ガッチリその表現を
訂正する言い方をしてくださった。

とても、いい方だったけど。
(多少、なぜ返すのかその人自身は?な
 気持ちもあるようで・・・)

ねこ子「今回は、こちらの説明不足・・・」

あちら「いえいえいえ・・・」

ね「とは、一切考えておりません。」(か~っ!猫の威嚇風)
(相手、私の高猫温度にカタマる。:苦笑)

などなど。


あちらにもいろいろあるとは思うけど、
ふぅちゃんの名誉を貶められないよう
できるだけのことして、後にした。



「迷い」発言から24時間強。

ふぅちゃんは、来るべき運命の場所に、いた。


前日のポンさんお届けから
西に東に大奔走。

できるだけの最大限の
猫さんの幸せを守れたなら・・・
(人が理由で今回のような事故があったという共通認識の提示、
 二度とこんなことにならないよう防止策を練ること)


それなら、ちょっとは
よかったけど。




再発防止策。


人情が重要。



それ(人情)を解さない人には渡さないこと。
(見極めること。)


言うまでもなく
生き物には「心」があるよ。
(人も猫もあるよ。)


自分の思ったようにならなくても
それによって、よっぽど
互いが生きること阻害されない限り、
あとはご縁。

どんな状況もあり、あるいは、
どんな状況にもお互いに歩み寄る柔軟さで挑む
それがないと、一方的に頑なに扱われた
相手の「心」が可哀想。
(猫さんは与えられた環境に
柔軟に状況に順応するわけだし)


可哀想なことなのだ。


そういうこと理解できる人かどうか
判断するのは、なかなか難しいけど
今後は、そこ気をつけねば。
(とはいえ、この10年でそういう人
 今回含めて2人しかいないので、そうそう出会うわけでは?
 あ、今の時代そういう人増えているの?)



今思えば、あの言動はそれを指していた、
というものが何点かある。




そこ、要チェック。

★あ、じゃ何でその人選んだの?ってなりますよね?(汗)
 ・・・先住猫さんがひとりだったから。
 本来、ちょと大きくなると他の猫さんとのことが派生するから
 できればおヨメ入り先、先住さんがいない方が
 いいという考えもある。が、ねこ子感覚では、
 先住さんがひとりでお留守番しているご家庭にこそ、
 お渡ししたい。寂しくないからね、
 先住さんも、そしておヨメ入りっ子もね。



そして。


一度は、不義理をしたのに、
諸手を挙げて、ふぅちゃんを歓迎してくださった
ふぅママさんに心から感謝。

ありがとうございます。


そうなんだ、そうなんだ。


ふぅちゃんは可哀想な子じゃないんだ。


引く手数多の神々しいほどに
美しくも可愛らしいにゃんこなんだ。


うん。




【募集中~】
☆1匹:しまちゃん

☆まだ残されている大学っ子・・・
          茶シロくん(14.3.31)・クロ次くん(14.1.15)・グレシロくん(14.1.24)


【大学】      
       ご飯場②→茶シロ
                                 計1匹

大学っ子たちの詳しい事情



大学っ子のため、
応援ネコパンチ3つ、よろしくお願いいたします。
現在34位! ありがとうございます! 
 br_decobanner_20091005205733.gif 

category: おヨメ・おムコっ子

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪