FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

大学っ子といえば・・・。  

いつのまにか、大学には、数匹
保護した猫さんもみんな、おうちっ子になっていた。

里親募集をかけつつも、
おうちっ子になった

サンゴちゃん。
13921sango.jpg

こんなになるまで
半年かかった。

ベルと
13921sango2.jpg
あ~やっぱ、ベルちゃんと一緒の方が
いい表情(^^;)

ベルは、猫好かれする
13921belle.jpg
「ぼく、かわいいからね~」(猫さんってメンクイらしい)




で、サンゴ談。

サンゴちゃんは、
ずいぶん変わった。

最初は、手を出そうものなら、
素早く、そして鋭い(トッキントッキン)の
猫パンチを繰り出していた。
(あまりの素早さに爪に血豆ができるほどの威力の衝撃なのに
まったく反応できず、やられるがままの、ねこ子がいた:汗)

それがおよそ2~3ヶ月。

パンチもそのままに、
1ヶ月くらいからの夜鳴き。

それはもう、すごかった。

猛獣を飼っているのか?と
思われるくらいの雄叫びを毎夜、
からの、人を見れば昼間も(汗)

さすがに夜は、人が寝れんかも?と心配し
(・・・ねこ子は、寝れるのだけど、普通の人が?)
ケージにありったけのお布団ぐるぐる巻く日々。

それが、こんなふうに
がんばれば(?)ダッコできるように。
(猫パンチ、8月は1回。夜にちょっと鳴く、
 でもそれは、とてもソフトに柔らかい鳴き。
 もともとお外でもよく鳴いていたんだ。)



時間がかかったから
募集をやめたのではない。

(実は)最初から「うちの子」になる予感はあった。

同時期に、預かり3姉妹がいた。
Saori宅のおりこちゃん
預かりKさん宅のちゃあちゃん
その流れに、ねこ子宅の、サンゴがいた。

みんな預かりのつもりで
でも、いつかは・・・。と考えていた(と思う。)

何か(うちの子にする)名分がないか、
捜していたくらいの感じだと
思っている。(ねこ子だけ?:苦笑)




サンゴちゃんは、FIVキャリアだ。

なんとなく、あの一族なら
そうでないか、と感じていたので
まったく驚かなかったし、たじろぎもしなかった。

「よし!うちの子だ」むしろ喜んだ。
(あ、キャリアで喜んだわけでもないけど。
 しかもキャリアであっても今までちゃんとおヨメいく子もあったよ。
 今も元気に暮らしているよ。:汗)

これも10年以上活動してきたおかげ。
経験上、FIVキャリアであることが
栄養状態・環境のいい室内において
まったく問題がないこと、

キャリアの子より先に
2~3年で逝ってしまうお外っ子を
長年見つめてきたから。


キャリアの有無がさほど重要でないこと
知っているから。


当たり前のことを繰り返す。

「キャリアは病気ではない。発症がそれなのだ。」
(猫さんの場合、寿命と発症のオイカケッコなのだ。)

とにかくも名分(?)を得て
サンゴは「うちの子」になった。

8年お外でつきあい、
終の棲家が、ねこ子宅。

大学猫初期の頃、
いつも夢想していた。

どの子がそんな運命になるか。

2012年10月19日に
彼女がこちらの手に落ちたとき、
それを鮮明に思い出したよ。

運命って、あるんだね。

それを感謝できる自分の幸せ、
ひしひし感じる。


もう一つ。
長年大学猫ができたのは、
ひとえに応援の皆さまの存在があったればこそ。

自分一人では何一つ成し遂げられなかったと
思うのです。

ありがとうございます。

これからも、大学猫がいるかぎり
この活動は、続きます。
(いなくなる日は、ない、つまりずっと続く。)

これからも、お見守り
よろしくお願いいたします。

☆Saori宅の猫さん写真、もっと・・・と
 思うのですが、Saoriいま入院中にて。すみません。
 1週間で退院予定なので、ご心配なく(^^)



【募集】
☆まだ残されている大学っ子・・・茶シロくん(13.7.3)・クロ次(13.9.16)
キジシロ(13.9.4)・グレシロ(13.7.8)
☆おうちっ子たち (お見合い決定→1匹)8匹

大学っ子たちの詳しい事情



大学っ子のため、
応援ネコパンチ3つ、よろしくお願いいたします。
現在29位! ありがとうございます! 
 br_decobanner_20091005205733.gif 


category: おうちっ子

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪