FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

人の卒業。  

先日は大学の卒業式が。

しろちゃんも
13325shirokichi.jpg

うれしい?
13325shirokichi2.jpg
「へっ?」

しろは、これが嬉しい
13325shirokichi3.jpg




早いもので、もう丸っと4年間大学猫をしている子が
2回周り半卒業している計算になる。
(って、何計算?つまり、10年大学猫が続いたという意味で。:汗)

不思議なもので、
ちゃんと4年全うした子は、
ちゃんとして。

そうでない子は・・・
ま、まあ(苦笑)




学生さんの大学猫としての活動は、
主に、ご飯配り。
そして猫さんチェック、できれば馴らし。

ねこ子のようにプロ(?)になれば、
一目で、猫さんの様子、違い、慣れ度
わかっちゃうけど。

学生さんは、慣れてないし、
個人差あった。
(ねこ子要求に答えるの大変だったと思う)


その個人差、個性なのか、
猫さんへの愛情度なのか
ここでは不問に(笑)

でも言えるのは、
やっぱ、ちゃんと活動をやり通せたものは
人としてもちゃんと成長している。

そうでないものは・・・(苦笑)(汗)

ここでいう「ちゃんと」というのは、
ぱか~ざら~とご飯を入れて、
ささっと終わることではない・・・かもね(笑)

そういうこと、
ねこ子も、ちゃんと伝えてなかったかもしれないから
何ともね。(つまり、ねこ子にも責任があったね。)

今後は。

この活動が、動物に対する行為として
社会的スタンダードであること。
行政に任す=保健所=苦痛死(とりあえず今のねこ子認識上)
=問題の解決、でないこと伝えねば。

この活動が最先端であり、人として大切なことを。
(最先端で有意義なことほど、人からのフリクションがある、そうな。
 そっか、そうなのか、それで「イバラ」を感じるのかな、うん。)




大学は、この活動がなくても、
保健所(行政)に任せばいい、と思う人がまだいるようで。

・・・そんな簡単にことは運ばない、こと、
いつになったら、わかるのかな~?

動物との関わりについて、
細かな法律ができつつあるこの時代、
それに則った大学猫をさしおいて、
行政に依存したなんてことがあったら、
(むろん、実行は難しい。
 そのためには実際には猫さんを捕らえて連れて行くしかなく、
 それは、とても難しいことなので。・・・知らないのよね。)
どれだけ、世論が騒がしくなるか、
今一番騒がれたくない学校が、それをわからない。

・・・うーん、矛盾。

ま、今のところは、そういった動き、
猫さんが少なくなったので、
可能性として低いけど。

でも、ゼロじゃない、ことが
残念。

とても残念。




【募集】
☆ちゃあちゃん・ちゃぴちゃん 募集中~
☆まだ残されている大学っ子・・・②クロ次くん(13.3.20)・茶シロくん(13.3.22) 
☆おうちっ子たち (お見合い決定→0匹)9匹


大学っ子たちの詳しい事情



大学っ子のため、
応援ネコパンチ3つ、よろしくお願いいたします。
現在23位! ありがとうございます! 
 br_decobanner_20091005205733.gif 


category: 大学猫っ子

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪