FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

ベル・・・捨て猫から。  

猫を捨てる、
動物を虐待する、

・・・この世の中、
こんなことが横行している。

その犠牲がこの子たち。

ベルくんは、声が枯れている。
堅いビニールの破片も吐いた。

何日も鳴きながら彷徨い
食べれるもの何でも食らって
苦労したのだ。

ベルくん
111121belle.jpg
(いいお顔になったよ)

111121belle2.jpg

そして、だいぶ慣れたよ・・・

ちゃぴちゃん(左)、と仲間たち(^^)
111121chapyguutamao.jpg
ぐ太郎(中央)も、たま男くんも、みんな捨てられた。

でも、こうして幸せロードに乗っかって。

がんばれ!



猫破棄と虐待は、同義、だ。

それは当たり前。

そして捨てるに至る前から
虐待は始まっている。

トイレの世話もそこそこ、
ご飯も、体調管理もなく、
愛情もかけない、
それどころか、憂さ晴らしの対象にする不届き者も。

なぜだろう。
好きで飼い始めたパートナーなのに。



思うに、動物のお世話は難儀だ。

毎日、ご飯皿を清潔にし、
ご飯をお出しし
(時にお気に召していただけないことがあれば、あれこれ試行錯誤:汗)
トイレも清潔にし、お掃除し、
トイレ砂を買いに行き(人によるけど)重い思いをし、

食欲がなければ悩み、
動きが悪ければ、悩み
下痢をすれば悩み、便秘でも悩む。

これは完全に動物好きな人の思考で、
そうでなければ「悩み」の部分は「怒り」(?)

もし、癒しを求めて、
動物を飼おうものなら、
あまりのギャップにビックリすることだろう。
(そういうことも、愛せる人、愛故にできる人には
 想像もつかないことなのだ。)

結局、癒しの部分は、
ほんのオマケ、なのだ(笑)



では、何を求めて、
人は動物と暮らすのだろうか。

ねこ子は、それは人の責任と捕らえている。
(単にこれは、ねこ子の感覚。
 皆さまそれぞれ、いろいろな良さを感じて暮らしていると思う。)

人は生きる上で、自分の生活をちゃんとせねば。
で、それができて、その上で、のこと。

その上で、地球に対して責任があるように思う。

我が子を育てるのもそれ。
我が子を育て、それ以上いける人
ねこ子のように子供がいなければ、
いきなり動物に行くのもよし。

思うに、動物は人が文明を広げたことで、
生きにくくなっている。
それを補助するのが人の責任。

ことに、日本列島にいるワンさん・ニャンさんは、
野生動物ではもうないのだから。

そんな順番で考えるなら、
気軽に動物を飼うこと、できないと思う。

そして、そういう重みの中で
一緒にいること選んだ人のみ、
たまに見せる、「癒し」に胸ふるわせることできる、
のでは、ないだろうか。

・・・難しく考えることはない。

ただ、他者のお世話、は大変なものなのだ、
と知っておくことが重要。

それを認識して、
その上で、一緒に暮らせれば・・・

虐待も、捨て猫も・・・
なくなると思う。

そんな日を、夢見て、
今日できること、をしたい。

【募集】
☆セィくん・ちゃあちゃん・ちゃぴちゃん・小梅ちゃん・ベルくん 募集中~
☆まだ残されている大学っ子・・・さびよ・タッチ・さばる、3匹
☆おうちっ子たち12匹 (お見合い決定→)
             →関わっている子全部で15匹になりました。

大学っ子たちの詳しい事情


大学っ子のため、
応援ネコパンチ3つ、よろしくお願いいたします。
現在17位!
 ありがとうございます! 
 br_decobanner_20091005205733.gif 


category: おうちっ子

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪