FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

2003年からの保護・不妊手術・・・今。  

☆災害で困難に立ち向かう方々のご生活が、最も早く回復されるよう
  心よりお祈り申し上げます。


大学っ子のことを始めたのは2003年の冬。
(実際動き始めたのは2004年の春)

あの時は・・・
11914eru2.jpg
こんな風に毛が抜けた子がたくさん(!)大学にいた。

ご飯を求め、(気まぐれにご飯をあげる)人によっていく猫さんがたくさんいた。
(人によっていく・・・猫さらいの格好の餌食に。)
11914chimaykoyuzuuki.jpg
ご飯場③にて。

一見して、30匹以上見られた。

実際に数えてみるとその数80匹。
そのまま出産ラッシュに突入その年生まれたのは70匹。

える~は、2004年4月24日保護
11914eru.jpg

毛も抜け、栄養状態も悪かったせいで、
FIVキャリアさんでもあった。

そう、すべて人災だった。
(気まぐれなご飯やり→人によっていく→ケンカ→キャリア)

保護当時、みぃやんと・・・
11914erumii.jpg
何となく仲良しになりつつ・・・
11914erumii2.jpg
体格のいい二人、
どっこいしょとこの後、相撲をとる。
(みぃは、下敷きになる:笑)

える~はもういない。
2005年10月22日にひっそりと、
安らかにお空に飛んでいった。

初年度の猫さん(大人も子供も)の多くが
保護前にすり減った生命を
懸命に生ききって、お空に。

える~も、さわちゃんも
ラッキーも、くろっきも、
だいちゃん・ぽてちゃん・かき・くり・マフィンくん
きじべぇ・茶太・ジャイアン・ぱふ・さびいち
茶おやじ・のんたん・じろさん・ケイト・ケリー
ナイト・富喜ちゃん・ダミィ・・・
(そのほかに子猫さん20匹が。)

お外は試練

いいことなど、一つもない。
自然に触れあえなくても、
人と触れあえる方が、ずっといいことなのだ。

終わらない暗闇の中
ひっそりと死んでしまうより
人と一緒の方が、ずっといいことなのだ。

もう、あんな時代には返らない。

うん。

ぷりんちゃん
11914purin.jpg
がんばろ

☆Saori宅に移動した、ぷりんちゃんは、
 もうご飯もトイレもちゃんとすまし、
 人に甘えん坊。本当に保護できて良かった(涙)

☆ぷりんちゃん・セィくん・ちゃあちゃん・ちゃぴちゃん    
          募集中~
☆まだ残されている大学っ子・・・キジ川さん・さびよ・タッチ・みけちん・さばる、5匹
☆おうちっ子たち11匹 (お見合い決定→)
                       ・・・全部で16匹。      
       ご飯場②→なし
       ご飯場③→なし
                                    計0匹
大学っ子たちの詳しい事情


大学っ子のため、
応援ネコパンチ3つ、よろしくお願いいたします。
現在12位!
 ありがとうございます! 
 br_decobanner_20091005205733.gif 


category: 大学猫っ子

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪