FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

とむとむちゃん、がんばるっ!  

とむとむちゃん、先日(やっと)避妊手術終わりました。

09819tomtom2.jpg

ご苦労さま。
これでやっと、君も募集のスタートラインを切れた。
あとは、目薬さしてお目々シュパッとさせて
可愛いお写真やまのように集めて、掲示板巡り~♪

・・・と思っていた。

が、思った以上に高齢で
下の前歯(門歯)全部抜けてて、犬歯も1本折れてる。

「え~先生、高齢って・・・?」
「子宮の感じも年齢を感じた。でもそれと子猫5匹全員に授乳という偉業を引くと・・・」
「ひ、引くと・・・?」

「6~7歳。」
「!?」

・・・ら、楽勝じゃん(汗汗)


こちとらオントシ15歳のにゃんこ抱えて、
今年初めて彼がオッサンであると感じたくらい。
2番目の子だって7歳。ぜんぜんピンシャンしてる、若者だ。

6歳~?! 全然、若者。

とむとむちゃんが、オバくさいお顔つきだもんで、
なんとなく、すごく年寄り~なように感じてしまうけど、
全然、若者。

ただ、6年という彷徨ってきた時間を想うと・・・。

生後半年で、赤ちゃんができるとして、
何度栄養不良期間があったのだろう?
犬歯が折れるくらいのものを食べねば、生きられぬ時もあったのだろうか。
暗い闇は、どれだけ赤ちゃんを彼女から奪っていったのか。

いろいろ考えると、涙が止まらない。

抜けた歯も、涙目も、すべて彼女が生き抜いてきた勲章、と思う。
恥じることなく、威風堂々と募集に臨みたい。

「マコちゃん」によく似た特徴ある<ブサ可愛い>を武器に、がんばる。


09819tomtom.jpg
ママ猫さんの微笑み。
こんなに美しい表情をするのです。
(画像が悪くて残念だけど、それを越える1枚だと、ねこ子思った。)

この子にも、家族ご縁を捜す。
きっと見つかる、と思っている。




09819fuyu.jpg
とむとむちゃんにもこんな時代に戻ってもらいたい。
(ちなみに、お写真2年前の赤ちゃん「冬くん」 今はもっと幸せです:^^)




励みになっております(^^)
3押し、よろしくです!

    
                 本館もお待ちしてます♪ 

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 5

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪