FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

命の不思議。  

昨日の夕方、ラッキーちゃん(現クロエちゃん)が亡くなった。

こんなこと、ここに書くのも辛いけど、
かつて大学にいた猫さんのこと・そのにゃん生を、
どうしても刻んでおきたいという気持ちと、
命の不思議さを感じることが同時に起こったので、
皆さまにもと、思って。




クロエちゃんは、実は、ねこ子の友人がママさんだった。
だからその様子、いつも知ることができた。
夏の前くらいから、体調を崩していること、今度は難しいかも、とのこと聞いていた。

クロエちゃんは、とても気の優しい子で、
小さな妹が来たら、すぐによりそうこともあって、そりゃあもう美しい子。

ただ、足の付け根の膿、摘出とか、
調べてみると小さな頃に骨折の痕も見られたり、
心配なこと、ちょこちょこあった。

クロエちゃん、ママさんが大好きで、
ママさんも彼女に、「運命」を感じてくれていた。

そんな中での旅立ち。
「もっと早く保護していればよかった」こんな気持ちしか浮かばないのだけど、
「そのタイミングしかなかった」ともママさんは、言ってくれて。


とにかくも哀しい現実。
(克服はしばらく・・・。)





で、運命の不思議。
その時間帯に、子猫さんが保護されたのです。
ほとんど同時。


その子は、栄養失調で、もう毛もぼろぼろ。
歩行も、まだおぼつかない。


0984hinata.jpg
仮称ヒナタちゃん。(このお写真ではわからないですが、毛がもう・・・。)


あの命が逝って、
ボロボロで行き倒れていたこの命が
同じ時間に、助けられた。
(色も、同じモノトーンなのです。)


大学っ子たちの間で、何かが繋がっている、
そう思えてなりません。

神さま!





で、奇しくもそのヒナタちゃん、はちわれ。
そうなると・・・

0984hacchi.jpg
はっちさん(^^) 君もなんか繋いでいるね。


さらに、今日の一枚。
0984sailor.jpg
猫さんが見えなくなったご飯場に
たまにちゃんといてくれるセーラーくん。


モノトーン族、健在。





励みになっております(^^)
ありがとうございます。

    
                           本館♪ 


category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

はっち特集~♪  

はっち、可愛いお写真到着なので、
みなさまにも~。

0983hacchi3.jpg
うーん、なんというか、これが彼なのです。
ちょっと間が抜けた可愛らしさがあるのです(^^)

                     0983hacchi.jpg           0983hacchi2.jpg
ちょっとピンとボケてしまったけど、人の誘導にとても従順?!   興味津々の巻♪


子猫は、可愛い。
大人っ子も、可愛い。

おうちっ子は、愛らしい。
お外っ子は、切ない。

どの子も同じ命。
優劣つけないで・・・と切に願っています。
(って、誰に言ってる? たまにそんな言葉を耳にするので、言ってみた。
 おそらくこのブログの読者ではなく・・・世間?:汗)






励みになっております(^^)
ありがとうございます。

    
                           本館♪ 






category: 赤にゃんズ

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

大人でおムコに行った・・・  

今日は、大人でおムコに行ったノンくん。

0982non.jpg
うーん、いつもゴロゴロ。
年齢のわりにゴロゴロさんなので、
常にパパさんからは年齢に対する疑問が(汗→笑)

病院では、そんな年齢、と教えてもらったけど、
お外にいたこと、その環境、いろいろな理由で、ゴロゴロさんになったと
ねこ子は、理解しております。うう、なんかすみません。(う?!)

では、ノンくん。
この度、YouTubeデビュウ~♪
すんごい可愛い~。パパさんの情熱をひしひしと。
ありがとうございます、ノンくんを愛してくれて。(?なんかヘンな表現かも。でもそうなので)



ああ、今日も雨(それも豪雨?)。
大学(だけでなく、お外にいる猫さん全部)が心配。

いくら、ちゃんと隠れる術を知っているといっても、
あまりに降りすぎじゃ~、と心で叫んでいる。




雨の前に救われた命も。

一昨日、「庭に子猫さんが。どうしても保護したいので捕獲機お借りしても?」という
連絡が、るるちゃんから。(正確には、るるちゃんのママさんから。)

人を見るとスルッと逃げてしまうその子は、
捕獲機を前に、完全降伏。
昨日、かっちり保護されました。

数日、降り続いた雨にも負けないファイトはあったけど、
できれば、早くに保護できることに越したことはない、ということで、
捕獲機をお貸ししたわけだけど、うまくいって、うれしい~ぞ~♪

ただ、その時お聞きしたのは、その子が現れる直前まで、
こちらの子猫さんを、るるちゃんの姉弟に?とかお考えいただいていたこと(笑)

い、いいのじゃ~。
保護されて救われた命がまずは、優先なのじゃ~。
(まあ、ゆうても「はっちくん」は、守られてるので急がんでも:汗)

とはいえ最後のひとりと、頑張っているので、
心が(ワッシワッシと)揺れたのは、お許しを(笑)

とにかくも昨日また、ひとり救われた、
よかった。ホントに。




今日の一枚。

去年の今頃ご飯場③にいたふたり。
0982chaakukki.jpg

アメだったり、草刈りが煩かったり。
なかなか姿が見られなくなってしまった。
捜しています。

お外は過酷。
大学でご飯場があっても、そう思います。





励みになっております(^^)
ありがとうございます。

    
                           本館♪ 





category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫、総括。  

大学っ子、今考えてみれば、
主流は、3家族だったと思う。

2003年の暮れからその話はでて、
実際に2004年の春には、たくさんの赤ん坊が生まれ、
大学内には150匹に上る猫さんが存在した。

その当時、一番人慣れしていた一族が、
ちゃあちゃんのおばあちゃんの代。(茶トラーズ
0981chaa.jpg

保護スペースが追っつかず、子猫ちゃんが中猫さんになる頃に、
リリース前提の避妊手術が始まった。
(その結果、ちゃあちゃんの世代がまだ残されることに。)

あの頃いた子は、本当に人慣れしていた。
昼食時、学生さんのくれるランチに群がっていたからだ。
(その気持ちは有り難いのだけど、結局それが悪循環に。)

人馴れていない子もいた。
体力が低下して、すでに動けない域に来ていたからだ。

ご飯を定期的にあげ続け(むろん同時に避妊手術をもして)、
ちょっとする頃、やっと起き上がり、ご飯場に誘導することができた。

ぱふちゃん(ぱふ一族:グレコ・タッチ・キジ川さん・くっきー・ちょこ・さびちょ)も、
0981pafu.jpg

ちゃこちゃん(裏茶トラーズ:ちゃと・むぎ・べい)も、
0981chako.jpg

そんな一族だった。

最近のご飯場③にいた3つ。
ちゃあ・くっきー・しーちゃんは、奇しくもこの3ファミリーの末っ子たち。
いろいろな運命・ご縁をくぐり抜け、ここに集結していた。

今、しーちゃんだけが見られる。
なんとか、なんとか、したいと思う、ねこ子です。

ちなみに、2004年当時、ご飯量、大学にて1日3キロ、おうちにて1日2キロ。
月にして、150キロ。

それは、今や、月だいたい70キロ。

この減りよう=猫数の減りよう、すごいことです。
できれば全員保護したかったけど、何匹かは大学で見送った。
(だからご飯場を離れるとき、とても切ない。次回も会える保証がないので。)

自分のできることに限界あり、ですが、
やらないより、やった方が絶対良かったので、
これからも続ける。





今日の一枚。
0981hacchi.jpg
はっちです♪(当然:汗)
お~い、こっち向いて~。






励みになっております(^^)
ありがとうございます。

    
                           本館♪ 





category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪