FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

ケリーちゃんが残してくれたモノ。  

ケリーちゃんのこと、本当は思い出したくなくて、
何もなかったかのように過ごしていた。


ひょんなことから、ケリーちゃんのことを想ってくれている人が
思った以上にいることがわかり、
今日は、ケリーちゃんのお話を。

kelly0962.jpg


ケリーちゃんがまだケリーちゃんじゃなかった頃。
あれは2年前の5月。5つの赤ちゃんが保護されたと報告が。
急いで事務室に駆けつけてみると、いましたファイブ(汗)

生まれたて。
まだママ猫さんが近くにいるはず。
捜しに捜して諦めかけたとき、ママ猫を保護したと学生さんが(^^;)

素人(?)の学生さんが保護できる子、
それがケリーちゃんだった。
とても人馴れ馴れ、うかつにもお外で抱っこされてしまうような。
でもって、ご飯場では一度もお会いする機会もなく。
(おそらく部室近くでご飯をもらっていた?)

6つを連れて帰るねこ子に遭遇した人は奇異な表情を浮かべていた。
そんなん関係ない。じゃ、どうするの、この子たち。死なせるの? 外で?
(と、気持ちの気合い十分に。って、Saori宅にお連れするしかできなかったけんど。)
-- 続きを読む --

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日々のつれづれ - janre: 日記

tb: 0   cm: 3

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪