FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

ケイト玉ちゃん。  

ケイトちゃんは、三毛のオモロイお顔の女の子(熟女)だった。
お写真では、お顔が見られないけど、
この地点で大分、人に馴れてきていた。

・・・人馴れていないわけではなかった。
保護直前まで、人にご飯をもらい、
ねこ子が抱っこして、保護したわけだから。

でも、人があまりスキではない感じもあった。
(それはおうちに入ってから感じたこと。)

駐輪場にいる、そんな情報を聞いて、
出会って保護するまでに1年かかった。
今思うに、彼女はその間ずっと同じ場所で細々と暮らしていた。
(早朝見に行ってみると、草むらに寝ころんで。あまりよく隠れてさえもいない:汗)

保護して、病院でお腹を診てもらうと、
うっすら避妊手術の跡らしきモノが!

そんなに若くない。
人をある程度知っている。避妊手術している。
自然治癒したであろう骨折の跡もあった。

どんなにゃん生を歩んできたのだろう。
いい想像はあまりできなかった。

避妊手術してくれた人は愛してくれたのだろうか?
半外飼いだったりしたのかな?
あるいは迷って?あるいは・・・。

いずれにしても、痛い想いをしたときに誰もいなかった。
自分でなんとか治るまで、暗い底で耐えていたのかな。

そんな彼女が本当の家族と過ごすことができて、よかった。

「おれは楽しかった」
馴れていない彼女のフーシャーもオモロかった、
葬式には、お尻向けた写真しかない、へへ(笑)と言ってもらえたとき、
愛されている事実に安堵し、心震えた。

たまに馴れない子に対し「いつになったら馴れるの?」と
何気に聞かれることがある。(ケイトちゃんに関してその質問はなかった、一度も)

その度に心臓が痛んだけど、
ケイトちゃんのパパさん・ママさん、あるがままの彼女を受け入れてくれた。
1年もしたら、大分いい感じもなっていただろう。

幸せだった。
欲を言えば、もっと長く・・・。
苦しんだ時間より長く・・・。

猫さんに関して、欲張ってしまう。

kate08114.jpg

category: いろいろ♪

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪